秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ficus glomerata
よく、ニコ動などで適当に東方のボーカルアレンジ曲をまとめた動画を、BGMとして流していたりするんじゃが、その中で幾つか気に入った曲が見つかってのう。

その曲の題名が、タイトルで出した『Ficus glomerata』。ちなみに、わしは読めん。一応調べると、何を表しているのかは出てくるが。

まあ調べなくても、大体察せるんじゃがな。

曲自体が気に入って、しばらく聴いていたんじゃが、あんまり歌詞は意識して聴かん事が多いんじゃよ。
気が向いたので、歌詞を調べ、その歌詞を見ながら曲を聴いてみることにした。
いやー、そうしたらのう……

泣きそうになった。いや、ほんと。

東方は元々シューティングゲーム。そしてキャラごとにテーマとなる曲が充てられているんじゃ。

このボーカルレンジは、『狂気の瞳 ~ Invisible Full Moon』という曲が原曲で、『鈴仙・優曇華院・イナバ』というキャラのテーマ。

これがその曲。



PC版で表示される絵か、リンク先に飛んだ所の絵に乗っているのが、その鈴仙。

こっから下がその歌詞。




『Ficus glomerata』

作詞:azuki 作曲:ZUN 編曲:kaztora Vocal:Lily-an

森の中 人知れず 月を見上げた
愛しい人たちに何を残せる?

永遠に縛られた 悲しき少女
その命の花は 散ることを知らない

永遠を知りえない 悲しき少女
赤眼のウサギには 何が出来る?

臥す事すら叶わず 終の悲劇は廻らない
果てる両腕を抱き 一人狂い泣く

冬の里 秋の山 向日葵畑
季節を廻れども 輪廻の終は来ず

飾る笹が揺れる 天川に星が渡る
赤眼の瞳閉じ 願い祈る

一人では無いと 気づかせてくれた 貴女に
終わりを待つ 赤眼のウサギには 何が出来る?

途方に暮れ沈んだ 月夜の森に光る影
竹林に慎ましく 白い花が咲く

儚くも凛とした 白い花が月を仰ぐ
ウサギも月を見上げ 一人涙する

この花に 名付けよう 小さくも 儚げな
この花に 詰め込もう 今までに見たモノを
この花で 伝えたい 私の想い乗せ
愛しい名前と 名付けた あの人へと

たとえ私が終わり 月夜の夜を歩けずも
私と付いた花は 何時までも傍に

何度でも 何度でも 何度でも花を咲かせ
何時までも 何時までも 何時までもお傍に
永遠に 永遠に 貴女と時を過ごす
赤眼のウサギは 一人じゃない 皆といる

森の中 人知れず 生まれる命
永遠の周りには 優曇華の花が咲く






東方を知ってる人なら、すぐに誰が誰に対して歌っている曲なのか分かるじゃろう。

個人的に、永遠の命と果てある命を題材にした物語は、もの凄くツボなんじゃよな。

「何度でも 何度でも 何度でも花を咲かせ」からの辺りが特にお勧め。この辺で目頭が熱くなった。










多少無粋じゃが、説明を入れるとすると。

永遠に縛られた悲しき少女は、鈴仙の師匠である『八意永琳』。えーりん、という方が通りやすいか。

永遠を知りえない悲しき少女、赤眼のウサギが鈴仙じゃな。

後は歌詞を読めば、大体察せられるのではなかろうか。
コメント
この記事へのコメント
この曲は素晴らしい
2010/06/01(火) 17:35:13 | URL | まぁむ #-[ 編集]
まぁむさん、始めまして……かのう? 
初めてということで話を進めるが、口調はこのブログ内では固定になるのであまり気にせんでくれ。

にしても、かなり古い記事のコメントなので返すかどうか悩んだな……

まあこの曲かなり人気があるらしく、未だに検索で引っかかってくる人多いんじゃよな。

それはさておき。コメントありがとう。

2010/06/03(木) 02:56:43 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
やっぱこの曲は何度聞いても神過ぎて鳥肌が立つ。
歌詞を有難う御座います。
2010/07/13(火) 00:29:43 | URL | 毘沙門天の弟子の弟子志願者 #-[ 編集]
毘沙門天の弟子の弟子志願者さんへ

すまん、返事返すのすっかり忘れてた。

検索から入ってきた人かのう?

この歌良いよな。神曲レベルだとわしも思う。
2010/07/18(日) 04:44:24 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/12/09(日) 12:14:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/990-3eabb96e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。