秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新端子
Wiiの端子を新しくした。

やっぱりルーンファクトリーフロンティアの文字が、読みづらくてしかたなくてのう。

このゲームをやってる所に、母親が部屋に入ってきたとき、「何かこのテレビぼやけてない?」というくらいに酷かったし。

今までは、鉄なんだか銀なんだか銅なんだか読めなかったらな。TV自体の設定も弄ったが、どうにもならんかったし。

ってな訳で、端子を購入するため電気屋へ。


姉からヤマダ電気のカードを借りて、いざ出発。

年初めに今使ってるPCを買ったんじゃが、その時のポイントが3万以上入ってる。これは使わないでいると、1年間で期限が切れて使用できなくなるらしい。

その1年間に再び何かを買ってカードを使えば、更新されて期限が延びるらしい。じゃから、使う用事がある時に使おうかと。

このポイントは、来年茶の間のTVを買う時に使用するつもり。一番使用しているTVだけ、未だブラウン管という謎の家じゃからな。

という事でヤマダ電気へ到着。

金額は2500円じゃな。

ちと高いな。ネットでもっと安い製品も実際あったんじゃが、まあ気分的な問題で、その辺の店で買う事にしたんじゃが。

安いと言っても、全く同じ形状の物では無いんじゃがな。とはいえ、どう違うのかそれほど分かってる訳ではないんじゃが。

目的の物は、S端子なんじゃが……結局D端子を買うことにした。

理由、それは簡単。D端子の方が画質高そうなのに、値段がS端子と全く同じじゃったから。

まあ、お師匠様曰く、SとDの違いはそれほど分かるもんじゃないらしいが。画質を普段それほど意識してない素人のわしが、その違いを理解できる訳が無い。

ならS端子で良かった気もするが、深い理由は全く無い。

それにわしのTVは、今後ともD端子を使う予定が全く無い。じゃから特にD端子を埋めることに対しての抵抗が無い。

HDMIの接続部分は、あと2か所あるしな。余裕じゃろう。PS3を買っても、そっちに繋げば良いし、何らかの理由で使えないときはXbox360と交換すれば良い。

DVDとかBlu-rayのレコーダーとか買う気も無いし。まず使わんから。

さてさて、暑いのでついでに帰り道にある生協で99円のアイスを買い、帰宅。

帰ってさっそく、買ったアイスを食いながら接続開始。大丈夫、垂らして壊したとかいうオチは今のところ用意してない。

取り敢えずそのまま繋ぐだけじゃな。

繋いだら、Wiiを起動。

画面設定は16:9になっておるので、後はインターレースからプログレッシブへ変更。そういえば今までは、端子が対応していなかったので、この設定を変えられん状態だったな。

そんでHDMIの話の時、インターレースとプログレッシブの違いをお師匠様から習った気がする。

さてさて、んでは変更完了。

すると、一目瞭然なほどに滲みが消えた。取り敢えず、文字がしっかり読める。

良かった。このぼやけた状況だと、見てるだけで目が疲れてきたからな。

しかしまあ、Xbox360の画質を見慣れた後だと、どれほど違うのかがよく分かるな。

ふう。んでは、ブログも書いたし、仕事へ言ってくるかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/987-064fd62e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。