秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
『本日、ノー残業デーです』
毎週金曜日、なのかのう。職場には、ノー残業デーなるものが存在する。

その日はなるべく残業を控え、定時帰宅をしてゆっくりと休め。というものじゃな。労働のし過ぎやストレスを溜めて、倒れたりされると会社として問題になるからじゃろう。結構大きい会社じゃし。

てか、名前出せば誰でも知ってるレベルの大手企業じゃしな。まあ、わしは期間じゃが。

なんとも殊勝な心がけじゃのう。それが日勤であるならば、さぞ嬉しい日なのじゃろう。

飽く迄も、それが『日勤』ならばな。

その「本日は、ノー残業デーです」という放送を、何故日勤より早く出勤してるわしらが聴いているんじゃろうか。



わしらは早番じゃ。日勤より早く出勤し、日勤より早く帰宅するのが普通。

しかし何故わしらは、日勤と同じ時間に帰らねばならんのかと。

なんでも今日は、交通安全の集会を開くんだとかで、強制的に残業をさせられた。

しかも内容の殆どが、『飲酒運転根絶』を題材にしたもの。

……酒を飲まん人間に、んな説明をして何の徳があるというのか。

しかもよりによって最終日に充てるか。

ただでさえ1週間が普通の人より8時間短い計算で生活している人達を集めて、わざわざ休日を削らせているんじゃからな。

わしにとっては、内容も相まって嫌がらせにしかならん。

そんで後ろからは、件の「本日は~」の放送が聞こえて来るわけじゃからな。本当に皮肉にしか思えん。

さらには、大人数で行われていたため、帰りは一斉。ついでに日勤も終了時刻なのでさらに人が増える。

普段なら次の班と会話したりと若干ずれるので、ここまで一斉に帰宅することは無いが、全員貴重な時間を無駄な集会で削られて、ストレス溜まっておったからな。さっさと帰りたいと思うのは当然。

そんでもってわしらのロッカーは、どこぞの阿呆な管理が適当に割り振ってくれていたお陰でな。無駄に混む。

もう少しばらけさせて配置すれば、十分着替えるスペースがとれるのにも関わらず、なぜか1部のみ密集されられている。特にわしが居る付近が顕著。

人によっては、周りに人がおらず悠々と着替えているんじゃがのう。何が悲しくてこんな無意味な密集地帯に居ねばならんのか。

間隔を開ける、という簡単な事がどうして出来なかったのかのう。たまに違う課の人も交じってるが、基本的には課ごとに大きく分けられている筈じゃから、間隔あけるのは十分可能な筈じゃ。

班によって出勤時間が確実に異なるので、隣などの近くには別の班の人間を配置すれば、絶対密集することは無い筈なんじゃがな。

ロッカーは、4つで1箱の構造になっておるからのう。調度4班あるんじゃから、1つの箱に別々の班の人間を配置すれば、かなり広くスペースが取れると思うんじゃが。

なんで1つの箱に、2~3人の同じ班の人間配置されてるんじゃよ。意味が分からん。ついでに真後ろにも人がおるので、全然逃げ場が無いんじゃ。

やっとのことでロッカーから出ても、人がうじゃうじゃと帰る状況なのは変わらん。

大きい会社なので、セキュリティーが厳しくてな。個人識別のIDカードが無いと、通路が通れないんじゃよ。

駅の改札口みたいな機械が設置されておってな。そこにカードをかざすことで開くんじゃが、悲しい事に2つしか無い。

つまり1度に出られるのは最高2人まで。ついでに何か知らんが、あまりに密集していたためか、データが混乱して中々開かなくなるという状況まで発生。

なんでこう、悪いことずくしで進むのかのう。

これで僅かばかりの残業代が出る程度じゃろう? 割に合わんのにも程がある。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/985-f937b3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック