秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浪江へ
昨日武琉氏から、遊ぶ日を5日にしないかと連絡が来たんじゃが、結局断り家族での行事を優先させることにした。

家の家族は基本的に休みが合わんので、遠出する機会って殆ど無いに等しいんじゃよな。

今回の目的は、浪江町というところに行き、相馬焼を買う事。

福島県の浜通り、双葉郡浪江町。

毎年このゴールデンウィークに、『大せとまつり』という相馬焼の市場が開催されるんじゃよ。一応秋にも同じような催しが開かれるらしいが、そっちは行ったことないな。

確か去年は、わしは行かなかったと思う。眠気に負けて死んでいたのう。



という事で今回はわしも行くことにした。

なぜか運転手役で。

最近本当に出掛ける時って、わしが運転事多いよな……

わしが運転するって事は、保険の内容上わしの車しか乗れないからな。逆にわしの車は家族であれば全員乗れるんじゃが。

ってことで、わしの車であるマーチに乗り込み、出発。

……こうやって家族を乗せて歩くと、軽自動車を買わなくて良かったと本当に思うな。軽で大人数乗せての長距離運転は辛いじゃろうしな。

本当長距離じゃからなー。

同じ福島県でも、いかんせん無駄に広いもんでな。福島県は大きく3つに分かれており、西側が会津地方、真ん中が中通り地方、東側が浜通り地方となっている。

わしが住んでる福島市は中通りの北部じゃが、目的地は浜通りの北部。

高速を使えばもっと早いんじゃが、1時間半の移動になるんじゃよな。

住んでる場所が盆地なもんで、どっかに行くには確実に山を越えねばならん。そして越えるとひたすらどこまでも田んぼが続く。

確かにこの季節、山を走るのは綺麗じゃがな。新緑の季節じゃし。運転してるもんじゃから、眺めている暇なんかあまり無いが。

そういえば、わしが長距離運転するのは初めての事では無かろうか。

免許取り立ての頃、わしの運転でいわき市(福島県浜通り地方南部)に行くという話になっていたんじゃが、結局休みが合わんかったりで行かなかったんじゃよな。

いやー疲れた……なにせ山道じゃ。道が曲がりくねってる曲がりくねってる。急カーブが多すぎるんじゃよ。

父親に運転技術を教えてもらいながら、直走る。

長距離運転なんぞ慣れておらんから、余計疲れる。なにせ普段は車で片道10分で済む通勤にしか使わんからのう。

やっぱり車はオートマじゃなー……片手で運転出来る。長距離だとなおさら。

カーブは多いが一本道なのでウインカー出す必要も無い。なので普段は右手だけでハンドル操作じゃが、左手だけでハンドル操作出来るのは大きかった。

ウインカーのレバーは右側じゃからな、左手一本は普段だと無理。オートマならギアチェンジの必要もない。

やっぱり二度とマニュアルを乗る事は無いじゃろう。

それはさておき。

なんとか目的地へ到着。

とはいえ、此処にきてもわしと父親は楽しみが無い。母親と姉が、見て回るだけ。

ってか、姉の場合は毎年恒例の蛙を買うだけじゃ。

150円くらいの、小さい蛙の置物がほぼ確実に売ってるんじゃよ。小指の爪くらい小さい蛙で、適当に余った材料にその辺で売ってる手芸用の目の飾りを付けただけの、簡単な蛙。

姉はこれを気に入っており、なぜか毎年数匹買ってくる。恒例行事みたいなものなので、理由は不明。

要するに毎年少しずつ増えていく。それでも小さいのでしばしば失くす。

まあ、あんまり意味は無いんじゃが。

母親も今年はそれほど買うつもりはないらしく、1つ2つ何か買っていた程度じゃな。

わしは出店でかき氷食ってただけ。ついでに母親の分の2つ買って。

最後は飽きて、父親共々車に戻り、寝てた。

父親「戻るかー」
わし「そうするかー」

な感じで。流石男2人、こういう物には興味が無い。

少しすると母親も姉も戻ってきたので、車を出す。

さて、これからどうするかというと、どこかでラーメンを食うのだという。

去年適当に入ったラーメン屋が美味かったから、そこに行きたいというのが、実は本来の目的なんじゃと。

駐車場から出て、ずっとまっすぐ進む。

「まっすぐ進んで、信号のすぐ近く」とかいう余りに漠然とした説明だけで、車を運転させられる身にもなってほしい。ただでさえ方向音痴なんじゃから。

そして信号が無い。田んぼしか無い。侮るなかれ田舎。

結構進んだな……やっとのことで初めて信号が見つかり、そこを右に曲がったすぐの所に、そのラーメン屋があった。

味は少しくどかったが、結構美味かったのう。

ラーメンを食った後は、なんか行きたい場所があったらしいが……散々迷った挙句、断念。誰も分からん道を走らせんでくれ……

その誰も分からん道から何とか国道に出て、後は福島市まで直行。

山道再び。

ただ帰りは、『山木屋』という牧場に立ち寄る。

観光地ではないが、一般公開している牧場って所か。

ここでソフトクリームを食うんじゃと。まあ、この辺に来る時は、よく立ち寄るな。

牛や羊、山羊などが見られる。そして何故か兎が一羽、ケージに入っている。

……この兎、触ろうが何しようが、全然反応せん。ってなわけで、もこもこの毛を堪能。

後は横にいた山羊の所へ。

親山羊と子山羊がおってのう。子山羊は小さくて可愛かったぞ。

大きさがうちの馬鹿猫といい勝負な子山羊。……いや、子供とは言え山羊と同じくらいの大きさを誇る、この馬鹿猫は一体なんなんじゃろうな……

まあいいや。

子山羊は親山羊にくっついて歩く姿がな。そして親山羊は地面座って草をもしゃもしゃ。

親山羊のお腹がなんとも言えなかった。ぽよぽよ感が触っててものすごく気持ち良い。

山羊を堪能した後は、牛の方へ。

適当にその辺の草をむしり取り、牛に差し出すと徐にもしゃもしゃと食う。これは結構楽しい。

さてさて、そろそろソフトクリーム買って食う事にする。

1つ420円じゃったかのう。少々高いな。

いかにも「牛乳!」ってほどに濃厚なソフトクリーム。これは美味いなー。

その辺で買って食うような物とは、比べ物にならん。

ソフトクリームを食い終わり、再び車へ乗り込む牧場を出発。

後は家に帰るだけ。

眠い、兎に角眠い。が、今さら遅い。

皆免許を持ってきているらしいので、交代しても良かったらしいが、今さらじゃったからな。

やっと帰って来た、そしてする事と言えば勿論。

ベッドへ沈む。これ以外に無い。

長距離運転じゃから疲れた。もう無理。

帰ってきたからお茶飲むかー、と横の部屋(わしの部屋の隣は茶の間)から聞こえるも、そのまま寝た。

家族も家族で疲れてるらしい事を察してくれたので、そのまま眠りに落ちる事が出来たしな。

起きたのは夕飯の時じゃったのう。

んで飯を食って今に至る。

ふう、この休みで一番充実した日だった気がする。他の日がスカスカなだけではあるが。

明日で休み最終日、まあ何もないが、ゆっくり過ごそう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/982-ca8ce385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。