秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文庫本換算で約32頁
やっと1話の半分くらいかのう。

ようやく主要登場人物が全員出た所じゃ。

まだまだ乗せるには程遠いな。

それでもまあ、一応少しずつは進んでおるよ。

とは言えまだどういう内容にするか、完全に決まり切った訳ではないんじゃが。色々と細部がなー。

多少挑戦の意味を含めて、書きたい事もあるし。

失敗する可能性もある訳じゃが、だからこその挑戦かのう。


そう言えば書いていて思ったんじゃが……今回は登場人物が基本的に、口が悪い。

それと、やっぱりメラウ臭がするキャラがな……

前回少しだけ名前を出した、ティンリーというキャラが、段々メラウっぽくなってきた気がする。

まあ、違うところもあるんじゃがな。

共に暴走するタイプのキャラじゃ。メラウは体力派、ティンリーは頭脳派ってとこかのう。

メラウは考えずに取り敢えず突っ走る。ティンリーは知的好奇心を満たすために突っ走る。

ティンリーは体力基本的に無い設定じゃしな。

とは言え、なーんか同じ臭いがするんじゃよな……

所詮は同じ人間、それも素人が書いてるから仕方ないんじゃがな。

さてさて、ここのブログに乗せられる日はいつになるのやら。

何とか4月末日までには、1話分を書き終えたいのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/943-981c3f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。