秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連休最終日
5日間も続いた連休も、今日で終わりじゃ。

やはり短いもんじゃのう。仕事の日は仕事の日で、長く感じたり短く感じたりするが、休みの日はどうしても短く感じるもんじゃな。

名残惜しいからのう。

とは言え、今回の休みは比較的長く感じたが。

割と早く寝て、早く起きたしな。

因みにわしの言う早く寝て、は夜中の0~2時の間に寝ること。早く起きるのは午前10時前であることじゃ。


まあ、わしの連続稼働時間は半日の、約12時間だと思ってる。

それに近づくにつれ眠気が限界になり、突破するといつ寝てもおかしくない。それでも12時間以上起きてる事も多いがな。仕事の日は特に。

って、仕事の日は大抵休憩中に寝たりしてるので、上記の12時間には当てはまらんかのう。


さてさて、今日の出来事か。

昨晩は午前1時に床に着き、起床は朝9時じゃったな。

PCを付けて適当にサイトを回り、色々と暇をつぶしながら昼食の時間まで過ごす。

丁度仕事が休みだという姉と昼食を摂り、丁度放送されていたWBCを鑑賞。

基本的にスポーツを鑑賞するという概念が、わしには存在せんものの、韓国との決勝戦ということじゃし、特に見るのも無いので眺めていた。

勝ってるなーとか思っていたら、9回裏で同点にまで追いつかれた時はもう駄目かと思っていたのう。

しかしそれでも、2点を取り返し優勝したのは流石と言えるな。

いやー、あの場面で期待に答えるイチローは凄いのう。日本全国からの夢や希望をその背に負いながらも、あたかも当然のようにそれを実現する姿は、格好良いの一言に尽きるな。

と言う事で満足し、買い物へ。

明日から早番じゃからのう。仕事へ行く前に食べる、まあ朝食用のパンじゃな。それを買いに。

ついでに社員食堂が使えない場合に食べる、カップラーメンも補充せねばならんかったしな。

色々と見て回りながら、ついでに近場の電気店へ寄る。

姉の誕生日プレゼントの目星でも付けようかと思ってな。

わしの誕生日は23じゃが、姉の誕生日が26なんじゃよ。3日違いなので、かなり近い。

んで話を聞くと、使っているCDプレイヤーのウォークマンが壊れかけてきたとか言う話。

……ってか、そのウォークマンって、姉が高校の頃に買って貰っていたやつじゃよな。

…………どう考えても10年は楽に越してるな。よくぞ今まで動いていたもんじゃ。

CDから直接聞かないと、とかいうのに拘る家族ではなく、単にそれしかないからそれを使ってるだけ。だからまあ、USBメモリ型の新しいウォークマンを買ってやろうかと。

今はわしが譲り渡した姉用のPCがあるんじゃし、使えるじゃろうしな。

そういう理由があるので、見て回っていたんじゃが……なんとも丁度良いものを見つけてな。

通常約8000円の物が、『広告の品』と5000円まで下がってる。これは今の内に買っておこうかと。

それほど高いものを望む人じゃないしな。

丁度財布には5000近く入っていたので、その場で購入した。まあ、小遣いの6分の1に当たるが、今月は他に使う用途があまり無いので、特に問題ない。現に後2万残ってる。使うとして、職場での食事代とガソリン代くらいか。

用事も全て終えたし、家に帰る。姉は外出中の様子。

この後は特に用事も無いので、小説を書きながら過ごす。

……ただまあ、書いているのは良いんじゃが、ヒロインことファルクの服装描写に手間取ってのう。

服飾関係には疎いので、全然分からん。色々と調べたり、丁度帰って来ていた母親に質問などして情報をかき集めてなんとかって感じか。

へー、あの太ももの中間あたりまで来る長い靴下って、「サイハイソックス」って言うんじゃな。初めて知った。

ってかな、PCの画面と仏頂面でにらめっこしながら、スカートの形状だの女性用の靴下だの画像を漁ってる姿は、何ともシュールな物があるな……若干自己嫌悪に陥った。

名前だけ出されても、画像を見んことには正しいかどうか分からんからのう。

流石に、そっち系のサイトに当たった時は、もう挫けそうになったが。

そんなこんなで書くだけ書いて、眠くなってきた所で中断。少し疲れたしな。

後は茶を飲みながら、茶の間でのんびり過ごした。

夕食前に、母親は職場の飲み会があると家を出る。駐車場が使えんからと、父親が車で送るらしい。

両親が家を出てすぐくらいかのう。姉が帰宅。

誕生日まで待っていても良かったが、あまりそういうのに気を配る家で無いのも事実。なので、即渡す。

まあ気に入ってくれた様なので何よりじゃ。

夕食は姉が作り、帰ってきた父親と3人で食卓を囲む。

夕食が終ってTVを眺めていると、外に出していた茶太郎が、全身を血に染めて帰ってきた……

身体の左半身と、手足が真っ赤。

何したんじゃ茶太郎……

他の猫と喧嘩してきたらしいな……

見た所、茶太郎の血では無いらしい。まあ多少茶太郎も怪我を負っているが、此処まで真っ赤に塗れるほどの怪我と言われれば、少し弱い。

どう考えても殆どが、相手の猫じゃなコレ……

何やってるんじゃろうかのう、この猫は。

この猫、身体が他の猫の1.5倍以上あるくらいデカイので、結構強いみたいなんじゃよな。

「気持ち悪い!」と、姉が茶太郎を風呂場へ連行し、強制的に洗う。

血だらけのまま置いとけんしのう。

現在茶太郎は、必死こいて身体を乾かしてる最中じゃな。

いやー、なんじゃろう今日は。中々濃い1日じゃったな……

明日から仕事だと思えば、充実した休日だったのかもしれん。

さてさて、明日は朝早いんじゃし、さっさと寝るかのう。
コメント
この記事へのコメント
茶太郎さんは世界を守るために
強大な敵と死闘を演じ、
そして勝利を収めて帰ってきたのだ……。
愛する家族のもとへと!
それなのにお姉さんは「気持ち悪い!」という。
2009/03/25(水) 00:45:20 | URL | ザン #-[ 編集]
如何なる所業を遂げようとも、所詮は血塗れで汚れた単なる馬鹿猫。

そんなのが炬燵に潜んでるなぞ、わしだって嫌じゃ。

ってことでまあ、強制風呂行きじゃのう。今ではふわふわもこもこ、綺麗な体になって帰ってきた。

にしても、その発想は無かったな……
流石はザンさんじゃ。
2009/03/25(水) 21:01:48 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/940-d3da2cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。