秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本がコールド勝ちと聞いて
てか、こういう世界の舞台でも、コールドなんてあるんじゃな。高校野球とかなら多いが、あんまり話は聞かん。

にしても、韓国がぼろ負けというのは、個人的な感情だと非常に気分が良い。日本チームよ、よくやった。

基本的にわしは韓国嫌ってるしな。

馬鹿にする気は無い。が、慣れ合う気も無いし、認めもしない。

ただ単に「韓国は日本より確実に優れてる!」とかほざいてる阿呆どもには良い薬じゃろう、とは思うがな。精々嘆くがいい。



まあ、相手が嫌ってきているんじゃ。こちらが好いてやる道理は無かろうて。

日本で優れている物は全て韓国の物、韓国で貶されている物は全て日本の物。とか言うアレじゃな。

今に始まったことではないが。

わしは日本文化が好きじゃ。日本の武道は好きじゃし、それもあるから一時期合気道も習っていた。

今でも合気道は行きたいと思っておるしな。仕事があれなので、行くに行けないんじゃが。

そして刃物が好きという、少々危ない嗜好を持っているので、当然ながら刀。まあ日本刀が好きな訳じゃ。一応注意しておくが、血が見たくない人間なので、人を切りたい願望は皆無じゃ。グロは苦手。

取り敢えず刃物の中でも、日本刀が一番好きじゃしのう。

そういう自分が好きだと思っている自国文化の一切を、「元々は韓国のものだ」とか言われれば、当然腹も立つ。

本当に韓国が元となって、日本で形が変わったというならそれで認める。柔道は一時期本当に韓国が元だと思ってたしな。

まあ、はっきりと良く分からんので、この辺はどうでも良いが。

ただし日本刀だけは譲れん。

あの独特の反りが入った刀身を再現するのが、どれほど困難なのか。刃物武器としては最高峰の部類なんじゃぞ。まあ、実際の戦では、槍の広い間合いや弓による遠距離攻撃の方が勝っていて、さほど活躍しなかったっぽいが。とはいえ、槍も部類は同じじゃがな。

それでも日本が長い年月をかけて培ってきた技術を、そうも簡単に偽物扱いされてたまるか。

日本も日本で結構酷いことやってきた方じゃからのう。日本を嫌うのは分からんでもないんじゃが、方向がどうもな。

自分の国の方が優れている! とか騒ぐのは良いが、その前に本当に自分の国が作り出した文化もあるんじゃろうが。韓国なら韓国刀というものがある。なら人の物をどうこう言う前にそれを誇れ。

なのに元々日本刀は韓国の技術だ、とか言ってるんじゃぞ。それだと「今自分たちが持っている韓国刀は粗悪品です。日本刀の方が優れてます」と言っているようにも聞こえる。

つまりは結局、日本を羨んでいるだけじゃろう。なんじゃその低い志は。『韓国人の優越性』が聞いて呆れる。

上記の野球も、日本なんて韓国の敵じゃない、とか高を括って慢心していたんじゃろう。てか、そう思われても仕方ない結果じゃ。

……とまあ、大体わしが何で韓国を嫌ってるか、分かったじゃろうか。

日本と朝鮮は、民族性が合わんのかもしれんな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/922-2af493d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。