秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
恐ろしいまでに書くことが無い
はて、どうするか。

多少小説は進めたが、それだけじゃからのう。

何かお師匠様とずーっとだべってるだけじゃった。

何でも、以前描いてもらったメラウを描き直したいとかでのう。

とはいえ、メラウのイメージはお師匠様から貰った絵が元になってるので、特に気にしてなかったんじゃが、本人は割と気になっていた様子。

まあ、描いてもらえるなら嬉しいしのう。

因みにその絵は、お師匠様がどっかにUPしてくれることを願おう。そうすれば見れるかもしれん。お師匠様の絵じゃから、ここには載せん。
コメント
この記事へのコメント
新たなるお話をじっと待っておりますよ。
じっと。

期待をこめて。
2009/03/05(木) 17:47:58 | URL | ザン #E0/S7Zvo[ 編集]
期待をこめればこめるほど、後で泣きを見るのは必至。
それがベオースクオリティだという事を忘れずに。

そーいや、ザンさんの小説に「グロ注意」とか書いてあるので、読むに読めないんじゃがどうすれば良いんじゃろう……
如何せん、グロ苦手なもので。
2009/03/06(金) 04:45:02 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/919-e8970b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。