秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
落ちた
この間の試験。まあ、当然ながら落ちたな。

結果だけ郵送されるという話だったので、今日封筒が届いていたので開けてみたが、2次試験に通ることができませんでしたと書いてあった。

まあ、特に期待していた訳ではないので良いんじゃが。

変に受かって、後々面接試験を行いますとか言われても面倒くさいだけじゃし。

取り敢えずそれほど焦ってる訳ではないのは事実じゃな。

こんなもんじゃろうて。そもそも何点取ったのかとか、何もかも分からんので、本当に点数で落とされているのかも疑問な所じゃ。




まあ、試験の話なんぞどうでも良い。

と言う事で、SO4の進み具合でも書くか。


ミュリアが泣き崩れているところ、主人公エッジが今まで探していたクロウと話している。

クロウの横には、最後の仲間になるらしいエイルマットがおり、フェイスとエイルマットの故郷であるエルダー星が滅んだことを聞かされる。

以前壊した隕石が、宇宙を変えようとしているとかで、エルダー星を滅ぼしたのだという。

エイルマットはその瞬間を見たのだそうで。
隕石から大量に出てくる、主人公の乗る船と同じ形をした船が大量に現れて、脱出するエルダー艦隊は半数以上が壊滅したらしい。

すると、今居る星の外にエルダーの船に再び隕石の船が大量に現れ、クロウは護衛に行くためにエッジ達と別れる。
だがそこにフェイズも付いて行くと言う。同胞たちを助けるため、自分も戦うと。

ここでフェイズがPT離脱。代わりにエイルマットが加入。

ただ何の選択肢も無く入れ替わり、フェイズはもう戻ってこなさそうな感じがする。攻略サイトを見る限りでは、2週目以降だと残すかどうかの選択肢が出るみたじゃのう。

エイルマットはフェイズをより接近型にしたスタイル。呪紋はフェイズ同様使えるが、多少数が少ない代わりに、フェイズは覚えなかった接近用スキルを持つ。

……後のムービーで、フェイズが死んだっぽい演出。じゃから仲間は殺すなと……

取り敢えずこの星にもその隕石があるという話なので、それを破壊しに移動。

ダンジョン攻略をして、ボス撃破。雑魚を吐き出すので多少面倒臭かったが、本体は弱点が露出してるので、それを切っていれば良いだけじゃったな。比較的弱かった。

ボスも倒したので、次の目的地へ。以前行こうとして行けずじまいだった、バッカスとミュリアの故郷へ行くことに。

途中で襲われそうになる物の、突然現れた船に助けられる。
地球では英雄と言われていた人で、シリーズにほぼ共通して出てくる血筋の人らしい。

その人が言うには、エルダーを襲った船は、地球の船と同じ形をしていたという理由で、今地球はエルダーから敵対されているのだと。
もちろん地球はそんなことをしていない。だが、事実を知っている人はあまりに少ない。その為、同型の船が存在していたエッジ達が所属しているSRFという組織は『無かった』事にされたらしい。

そのため、今エッジ達が乗っている船は破壊しなければならないという。

それを断わるエッジ。小物上官と違い、話が分かる英雄は、それを見逃す。とはいえ、あの最も死にそうなキャラなあの小物上官は、現在死にそうにない状況。殺すなら味方とかじゃなくて、あっちの方だと思わずにはいられない。

因みに小物上官が、SRFを無かった事にさせた張本人で、地球の未来より自分の未来だと言いきった。スゲー小物上官。断言したよこの人。

それはさておき到着すると、船を攻撃用に改造させてくれと言うバッカスに対して、悩みながらも了承するエッジ。

先に進み、こういうゲーム定番の導き手らしきモノ登場。そこから話を聞き、ラスボスらしき話しを聞く。

この辺は王道という感じか。

その話の途中、突然その星が襲われる。星と言っても、巨大な宇宙基地じゃしな。
そこで襲ってきたモノを倒すため、エッジ達が出向く。

さてさて、今日はこの辺じゃな。

やっとディスク3までたどり着いたのう。長かった。
いつクリアできるじゃろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/913-a0cc52a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック