秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SO4
本日SO4。スターオーシャン4の発売日じゃ。

XBOX360のゲームじゃな。

折角ハード買ったんじゃし、ソフトを多少充実させんと勿体ないからのう。

SOはSFになったテイルズとか言うほど似てるらしいからのう。まあ、トライエースはテイルズの原型を作った人達なんじゃし、当たり前といえばそうなんじゃがな。

仕事から予約した店に周り、早速購入。

家に帰り、多少炬燵で落ち着いてから、自分の部屋に移りゲーム開始。


次世代機であるだけあって、画面が物凄く奇麗じゃな。TVも端子も、その描写に耐えうるだけのスペックを持っているのでこの辺は満足じゃ。

字も普通に読めたし。

最初はキャラの3D絵に違和感があったものの、少ししたら慣れた。


さてストーリー開始。難易度が簡単か通常か選べたので、取り敢えず通常を選んでみる。あまりアクションは得意な方では無いので、簡単な方を選んだ方が良かったかもしれんが、通常以上でないと出ないイベントとかあっても困るしな。
因みに、後の変更は不可能らしい。変更する場合は、またゲームを最初からじゃと。

始まってすぐ戦闘システムの説明が入る。

攻撃方法や連携、キャラ変更などはテイルズと似通っているので特に難点はなく進む。単に、ガードが確率による自動発動なのが少し慣れん所か。

更にSO4独特のシステムである、サイトイン・サイトアウトの説明も受ける。

これは敵にも視界の概念があり、これを外すことによってこちらの攻撃を有利にするという物じゃな。

とはいえただ移動して、後ろから攻撃するのではなく、敵からターゲットされた状態でBボタンを長押しで溜めると、キャラの体が光り、その状態で動くと敵の視界から外れるようになるシステムじゃな。

多少の条件があり、敵より一定の距離まで近づいていること、敵から攻撃される前であること、敵がこちらに目標を定めているというマークが付いていること、とまあ適当に出してもなかなか成功しないシステムじゃ。

しかし成功すれば、特殊なアクションが発生して、敵の背後から奇襲をかける。この場合クリティカルとなるので、一気に体力を削れる。

慣れてくれば結構出せるようになるので、なかなか楽しいシステムじゃな。


さて、話を進めて行く。

当面は主人公エッジと、幼馴染であるレイミと行動する。

2人PTじゃな。

まあ、この2人は典型的のキャラ割といえるか。典型的突進型主人公、典型的お節介焼き幼馴染。

んでも嫌いなキャラでは無いな。しかしこの幼馴染のレイミ、PVで死亡フラグっぽいシーンあったんじゃが、大丈夫なんじゃろうかのう。

んー、戦闘は面白いが、回復担当が居ない。こういう場合、ヒロインたる幼馴染がその役割な気もするが、弓による物理的攻撃担当らしく、なんとも心強いのか心許ないのか分からんな。

当たり前のように途中でHP切れに陥った。そーいや、1もこんな感じじゃったな……

幸いシンボルエンカウントなので、敵を避けつつ進む。一時的なダッシュが可能なので、それを使い敵の追跡などを交わして進む。

目的地に到着すると、仲間になるらしきフェイズが合流。それと同時にボス戦が始まった。

フェイズに回復を期待……していたが、どうやら使えない模様。剣を持っているが、後方で攻撃魔法を唱える担当の様じゃ。

そのせいか、ただボスが異様に硬いだけか、かなり苦戦しながらも撃破。回復アイテム結構減ったのう……

序盤なのにこれで、大丈夫なんじゃろうか。難易度下げておけば良かったのう。


大体今日はこんな感じじゃな。

さて、後は明日じゃな。寝る時間じゃ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/906-9d7b4486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。