秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
アルコール濃度0%
何か職場で、アルコールセンサーなるものを支給された。

以前この職場で、飲酒運転して事故った阿呆がおったらしいからのう。

今年の3月まで酒の席を自粛する、とかいう内容だったんじゃが、こんな物を従業員全員に配るほど重く受け止めているらしい。

ってか、あそこの職場どれだけ人いるんじゃよ。あの会社全体で見たら、かなりの人数になると思うんじゃが……

しっかしまあ、酒を飲まんわしにこんなもの支給されてものう……



これがどんなものかというと、呼気の中に含まれるアルコール濃度数を測定するものらしい。

電源を入れて、上の穴に息を吹きかけると、何%ほど含まれているか表示される。

まあ、酒を飲んだら、翌日とかに運転する場合これを使用して、自分の状態を把握しろという事らしい。

取り敢えず、貰ったので使ってみよう。


………………


ふむ、当然の様に0%

いや、普通に当然か。

酒なんぞ飲まんからのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/893-d2c60f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック