秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャージ
わしが普段会社で飲んでいる珈琲が切れた。

ついでに今日は丁度良く卵を買いに行く、月始めの一日。

折角じゃから一緒に新しい珈琲を買って来ることにした。

飲んでいる珈琲は「香味焙煎」じゃったかのう。

仕事が終わり、その足でそのまま生協へ周る。
卵をかごに入れ、そして珈琲などが置いてある棚を見ると、詰め替え用の方が若干安くなっていた。

以前はビンより詰め替えの方が高い、という少々理解に苦しむ状況じゃったからな。



詰め替えというと、最近よくCMでやってるチャージとかいう特殊な機構の物じゃな。

なんか小さい気がするが、取り敢えず購入する。

家に帰り、さっそく会社から持ち帰ったビンへ詰め替えを行う。

……やっぱり内容量少ないな。

ビンが80gなのに対し、詰め替えが60gと、明らかに少ない。

……まあ、一度このチャージってのやってみたかったし、あまり深く考えないようにする。

さてと、蓋を外し、瓶の口へ載せ、押し込むと。

ザーっと、珈琲が入って行く。確かに楽ではあるな。

とはいえ、何も難しい構造してないんじゃな。ただ単に、口を小さくして、その上に大きめの蓋がかぶせてあるだけじゃ。

しかし思うに……この詰め替えした容器も『ゴミ』じゃよな。無駄にかさばる。

んー……最近エコだのなんだので、色々言われとるが、こういう詰め替えって実際どうエコなんじゃろうな。

わしには分からん。分からんから、普通に捨てよう。
ビンよりか少しマシ、とだけ思う事にしよう。

一々ビンにべったり張り付いてる銀の蓋を、綺麗に剥がすのも面倒くさいからのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/888-c4bf2d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。