秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謎の漫画
最後の休憩時間を、いつも通り携帯から流している音楽を聴きながらボーっとしていたら、休憩室の外から爆笑が聞こえた。

声からして、やる夫だなーとか思ったら、その本人が休憩室にテンション高めで入ってきた。

やる夫は次に交代する班。わしは就業時間も近づいてきた頃に休憩入ったからな。仕事始まる前は、ここの休憩時間などで、始まるのを待つんじゃし。

そして入ってきたやる夫はわしを確認すると、手に持ってきた紙をこちらに突き出してきた。

どうやら、先ほどの爆笑は、この紙をやる夫が一緒に休憩室に入ってきた人と、一緒になって見た為らしい。



出されたので、その紙を開いてみると……


……………………濃!!!!

なんじゃこのガチホモ要素……

無駄にマッチョな男が2人、恐ろしくむさ苦しい姿で描かれてる。

片方は胸板に「マヨ」と書いてあり、なぜか真剣な顔で卵を手にしている。
片方は胸板に「ネーズ」とか書いてあり、異様なまでの笑顔を晒し、全裸でシャワーを浴びている。

……はっきり言って、汚物レベルで気色悪い。

絵の雰囲気からしいて、どうみてもやる夫が描いたものじゃな。

で、何がどうしてこうなったのかと言うと。

昨日、仕事の時間中、やる夫と同じ班であるアルさんが、「キューピーマヨネーズのキャラをBLキャラにして売れば、誰も手を出してないから売れんじゃねww」とかいう発言をしたらしい。

でまあ、紆余曲折を経て、こんな暑苦しいキャラクターが出来上がったという訳じゃ。

この釣り動画とかにむしろ喜んで食らいつく人たちが喜びそうなネタ漫画なぞ、わしは読みたくないぞ……

やる夫は、発言した本人と言うことでアルさんにシナリオ書かせようとしたらしいな。
で、アルさんはわしに書かせようとかしたらしいが……

……わしには……無理じゃ……orz

ってかそもそも、BLだの百合だの、同性愛はわしには書けん。そもそも、どちらもあまり好きじゃない。BLは拒絶レベルじゃし、百合も好んで見たいとは思わん。

……ふと思ったが、まともに恋愛描写入ったもの、書いた記憶ないな……まあ、個人で楽しんで書いてるベースとメロウくらいか……誰にも見せる気無いが。

それはさておき、実際どんな物語になるのかやる夫に聞いたところ。

この2人は兄弟で、兄が生卵を-----(自主規制)-----で、それを潤----(自主規制)----で、最終的にはマヨネーズを作るんだとか。

規制した部分は、想像に任せる上に半ば封印したい所じゃな……

にしても、変なプロット思いつくアルさんもどうかと思うが、それを描いてみるやる夫もどうなんじゃよ……
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです\(^O^)
謎の漫画はなんだか果てしないですね(苦笑)
フジョシの僕も流石に引きましたが笑えました(爆)

やる夫さんって凄い方なんですね(^o^;
なんだかベオさんお疲れさまです(>_<)


あ、まだちゃんと感想書いていませんでしたね!
O・H拝見致ししましたよ☆

拍手で内藤さんにですが、いったように、これからが始まりじゃないかなぁと思いました(^-^)
カイシさんの思惑はまだ何か続く感じがします!
あと、まだ明かされていないネタがあるのでそのへんが凄く気になりました♪

それにしてもバリスさんが弟さんの復讐のためとはいえ、心臓食べたのはショックな話ですね。
無性に切ない感じがします。

あ、やっぱり続きとかあるんでしょうか?長かったけどずっと見てきたお話しですので、愛着わいていて終わってしまうのが寂しい気がします(^-^;)
2009/01/25(日) 19:38:56 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
まあ、ネタとして扱うには笑えるんじゃがな。

O・H、感想ありがとう。

確かにこれから始まる、という感じになっておるな。実際、この先どうなるかという構想はあるのはある。
相変わらず細かいところは、全然決まってないが。

白臓を喰らった所は、まあショックが大きい方が良いから、狙った通りかのう。
因みに言っておくと、白臓を喰らったら必ず能力が受け継げるとか言う便利な性質ではないので、またちょっと解釈異なるんじゃが。

ひとまず、この物語は近いうちに応募する事になっているので、すべてはそこからじゃな。
2009/01/26(月) 03:19:48 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
狙った通りとかいいですね☆

僕も頑張らねば(>V<)


文庫化したらいいですねぇ//(o≧∇≦)o
2009/01/26(月) 22:50:39 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/880-01bcd6ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。