秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
食べ放題
家族の休みが合わないなどの事情で、殆ど年に1回くらいしか行けない食べ放題の店に行って来た。

まあ、結構種類豊富に置いてあるし、平日の昼なら安いと言う理由があるんじゃ。

平日の昼。要するにランチタイム限定なら、多少出てこない料理はあるものの夜とかに行くよりは安いんじゃよ。

と言っても、100円くらい前より値上がっていたが。


この辺も不況かのう。

そんなこんなでまあ、久しぶりに行って来た訳なんじゃが。




何か知らんが、高校生が異様に多い。たぶん、団体で来ておるんじゃな。

店の中の一角を高校生が占領しておったからな。部活かなんかの仲間じゃろうか。

んでもまあ、別に邪魔になるわけでもないんじゃが。

基本焼き肉店なので、主に肉を食うことになるが、サラダや寿司、ラーメンとかうどんも置いてある。

デザートもケーキやらアイスやら、何気に充実。

どれも美味いって程ではないんじゃがな、当然として。

肉なんか、どれ食っても同じ味しかしないのでかなり飽きてくるし。

取り敢えず質より量で、腹が膨れればそれでいい人間には、丁度いい場所じゃ。


そうそう。前記した高校生たちなんじゃがのう。見てて面白かったのがあったんじゃ。

アイスを入れる容器は、小さめの透明な物なんじゃ。普通、これに収まる分くらいしか取ってこない。

しかしそこは体力有り余ってる高校生。まあ、仲間の分も一緒に持っていってるんじゃろうが、通常容器に入る量の倍を、これでもかと盛っていた。

ごそっ、という擬音が聞こえてきそうな感じじゃったのう。

流石高校生、とか姉と言ってたな。

食うだけ食って、満足したら帰宅じゃ。まあ、たまに行きたいんじゃが、一緒に行く人とかおらんもんでな。

さて、明日から早番なので、さっさと寝るかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/864-ecf08bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。