秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
……寒!!!!!
朝。

遅番なので、朝と言うと寝ている時間。
しかし、本来起きる理由など無いはずなのじゃが、何故か起こされた。寝ぼけていたので性格な時間は分からんが、大体7時半前くらいじゃろう。

その用件とは。

姉「車の鍵貸して」

わし「……ズボンのポケットの中に入ってるから勝手に持って行ってくれ……」

そうして、再び眠りについた。多分、車を貸してくれって事なんじゃろう。



13時ごろ、起きて茶の間に行くと、この時間には珍しく家族全員揃っている。

そこで、何のために車を借りたのか聞くと、外を見れば分かると言う。

という事で外を見ると……

一面真っ白。そして異様に寒い。

雪じゃな。昨日の夜は、雨が降りとてつもない強風が吹いていたが、いつの間にか雪に変わったらしい。
しかもまだ降ってる。

これで大体察せた。

姉の車は、未だタイヤ交換していなかったんじゃ。そして姉は今日、半日で帰ってくるという。
そしてわしの車はスタッドレスタイヤに交換済みで、尚且つ出勤時間は14時以降。

要するに、自分の車で行くと危険じゃから、タイヤ交換してある車を貸してくれって話だったんじゃな。わしが仕事行くまでには帰って来るみたいじゃし。

恐らく父親か母親が、危ないからわしの車を借りて行け。とでも言ったんじゃろう。

まあ、別に良いがな。自分で出勤する際に、雪かきする手間も省けたし。

さっさと車のタイヤ交換くらい、すれば良いものを。まだ大丈夫、とか言ってこれじゃしのう。
とはいえ、あの人ならノーマルタイヤでも出勤しそうなので怖いんじゃが。

それにしてもまあ、よく積もったのう。
普通に足が埋まる程度には積もってる。

風が無いのだけが、唯一の助けか。これで風あったら、悲惨じゃからのう。

そんなこんなで出勤。今日で仕事納めじゃ。明日から年末年始の長期休暇。

とはいえ今日は、ってか数日前からラインは生産が終了しているので、やること一切無し。適当な事やってダラダラ過ごしておったのう。

そうして就業時間を終え、外に出るも……

まだ降ってる。そして更に積もってる。

もう30センチくらいは行ったかのう……

この辺りが、曲がりなりにも雪国なのを実感した。車なんぞ、端から見れば雪だるまにしか見えんし。除雪大変じゃったぞ……

……せめて明日降ってもらえれば、色々と楽だったんじゃがな。

という事で、今日はこのくらいか。明日から、非常にダラダラとした時間を過ごす毎日になるじゃろう。
なので、今日は寝る。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/849-d568e1e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。