秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOH アニメムービーエディション
ようやく発売日となったな。

という事で、早速TOHとガンダム無双2を買いに行った。

今日はTOHしかやっておらんがな。ガンダム無双は、休みの日にでもやろうかと思う。もしくはTOHをクリアしてから。

DSなので、そんなに時間かからなそうじゃしな。

父親に貸しっぱなしだったDSを回収し、ソフトを入れ替えて電源ボタンを押す。

以下より感想。因みに現在のプレイ時間約1時間半なので、序盤も序盤。

まずOPムービー。

アニメムービーエディションなので、今までどおりアニメーションのOPじゃ。
テイルズでCGムービーは無いと思う……ヒロインであるコハクのCG版を見て、本気で誰だか分からんかったし。にしても、いのまたさんの絵をCGにする勇気はある意味凄いな……

そーいや以前、アビスが発売した辺りじゃったかのう。「テイルズもFFとかみたくそろそろCGで勝負してみろ」とか言ってる人間見かけたことあるのう。
そもそも方向性が色々と異なるFFとテイルズを並べる事自体間違ってる気がするのは、言うまでも無い。実際全然で合わんと思う。

さてさてOPの特徴として、上下分割のアニメじゃな。DSの上下にある画面を利用して、2つで1つのムービーが流れる。
早い話が、人が写ると上の画面に上半身、下の画面に下半身が映ったりしておるな。

面白いとは思うが、個人的にはあんまり好きじゃないのう。画面と画面の間には枠などがあるので、少々見辛い。


OP以外のムービーは、普通に上の画面だけで流れるんじゃがのう。


戦闘に関しては、『DSでリメイクDの戦闘を』というコンセプトらしく、確かにリメイクDの様に動かせる。
ただしリメイクDのチェインキャパシティとは異なり、画面左端にゲージが存在する。

このゲージを消費して攻撃を出す。ゲージが尽きるまで連携が決められるのは、リメイクDと同じじゃな。
攻撃を止めれば、再びゲージは回復する。

しかしこのゲージ、敵の攻撃を防御したりすることで更に増加する仕組みになっている。

攻撃一辺倒ではなく、敵の攻撃を受けることで攻撃に繋がる訳じゃのう。
しかしゲージの最大量を超えると、ガードブレイクとなり無防備になるため、受け続ければ良いという訳ではないらしい。

ゲージの増加が最大値に近づくにつれて、防御状態のダメージも増えるみたいじゃのう。

今の所戦闘は結構面白いな。


そういえば、開発チームはどっちなんじゃろう?
あんまり詳しく調べておらんかったので、分からん。

戦闘システム凝ってる辺り、D2チームかのう?
D2チームだと、ストーリー薄いのが大抵じゃが、今回どうなるかのう。

取り合えず序盤キャラ感想。


主人公、シング・メテオライト

説明書などの説明には、かなり好奇心旺盛と書いてあるな。
因みに、個人的には現状かなり嫌いな部類に入る主人公。まだ成長する前だからかもしれんが、言動が恐ろしく子供っぽい。ユーリを見た後だから、余計そう感じるのかもしれんが。
D2のカイルに似てる気がするな。コハクに一目惚れしてる辺りもよく似てる。

ヒロイン、コハク・ハーツ

天真爛漫で、感情が素直に外へ出るタイプのキャラじゃな。感情を素直に出すので、直ぐに手も出る足も出る。
敢えて感情豊かにしてあるのが、露骨によく分かるのう。序盤で感情を失うので、より分かり易く表す為だったんじゃろうな。

ヒロイン兄、ヒスイ・ハーツ
チェスター、ゼロス(ある意味セネルも)に続く妹命のシスコンキャラ。妹の為ならその身も差し出す。
んーとはいえ今の所、柄の悪い妹思いの兄貴って所か。
諸事情により、シングを嫌う。まあ、当然か。



さてさて、流石にこれ以上は分からん。
もう少し感想を書くには、プレイ時間が少なすぎるからのう。
取り敢えず、これから仕事なので行って来るか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/841-49801327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。