秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成人式
1月7日。わしらは新成人として迎え入れられた。

まあわしの誕生日は3月23日と早生まれなので、20歳になるのはまだ先の話。
酒も煙草も許されん歳じゃ。どちらも嫌いではあるが。

世間から見れば、わしももう子供ではなくなったのじゃな。これで。

ただ、行きは曇っていた程度だったのに、帰るときは凄まじい暴風雨で動けなかった。
帰るために迎えを呼ぶ人が殆どなので、道路は渋滞で全然動かない。
あまりに強い風が吹き付けるので、外は歩けたものではない。折角の晴れ着じゃし。
因みに傘をさそうものなら風で傘が壊れていた・・・・
・・・・取りあえずソレは置いておこう。


会場に入ってみると、流石に福島市内から集めたとだけあって、新成人だけで凄まじいほどの人がいる。

あまりに多すぎてろくに身動きがとれなかった。

取りあえず中学校の頃の級友を見つけて一緒にいたが、変わった者もいれば変わらん者もおるな。

わしは随分変わったらしいが。
なにせ中学校時代の人間に会うと、9割の確率で開口一番に「背伸びたね」と言われる。
全く分からなかったと言われるほどじゃ。

中学校時代は背が低かったからのう・・・160cmあるかないかくらいじゃったか。
それが高校に入ってから173cmにまで伸びたもんじゃから、そういわれるのも無理からぬことかもしれんな。

中学校時代の友人Rというわしと身長があまり変わらなかった奴と会って、そやつの身長がその頃と変わらん身長だったのは逆に驚いたな。
てっきり、わしも伸びたくらいじゃからそやつもかなり背が伸びているのではないだろうかと、勝手に想像していたくらいじゃからのう。

会って見下げる形になったときは、少々笑えた。
「お前何勝手に大きくなってるんだよう!」
とは友人Rの第一声じゃった。

今思うと、中学校時代では殆どの人間より背が低かったのに、今では自分より背が低い人間の方が多いという事実を見て、本当に背が伸びたんじゃなと実感した。
これが成長と言うもか。


しかしわしは、本当に新成人。大人になれたのじゃろうか?

この一人称も、口調も、わし自身が大人になりたい、早く成長したいと願った結果などだと思っている。

だが、結局はわしなど何も出来ない脆弱な子供なんじゃろう。大人になりたいと願っていることからして、大人では無いじゃろうな。

いつか、胸を張って大人になったと言える時が来ることを願う。わしにできるものならな・・・・

こういう風に書いているのも、ただの虚勢ではないだろうかと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/82-4fd69116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。