秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット友人とボイスチャット
今までボイスチャットというと、同じ職場のアルさん相手に使うくらいじゃったが、今日初めてネットの友人とボイスチャットを繋いだ。

誰と会話したのかは、まあ個人情報云々に触れそうじゃし、プライベートなこともあるじゃろうからハンドルネームだとしても出さんが。

取り合えず、TOEO時代に知り合った友人の1人じゃ。

まあ、今まで文字のみのチャットでしか互いのことを知らんかったんじゃがな。勿論顔も知らん。

本人は「女性」だと言い張っていたが、まさか本当に女性だったのには驚いた。
とはいえ、今までの会話内容で実は男でしたとかだったら、盛大に爆笑しておったと思うが。



しかし、普段からこの口調で会話している相手だけあって、敬語でもなく「俺」が一人称の場合に出る口調でもなく、本当に徹頭徹尾この口調で会話できたのう。

それだけ慣れていると言うことか。

まあ、相手もチャット上のわしとあんまり変わらないと感じたらしいな。

わしもその相手が、肉声でも殆どチャットのノリと変わらん気がしたし。

お陰で何の気負いも無く会話が出来た。
まさか此処まで同じ調子で会話できるとは思わんかったのう。

最後は夕食の時間になったので、会話は終了したが、まあ結構面白かった。

チャットはチャットで良いが、こうやって実際に声で会話してみるのも、やはり良いもんじゃのう。

んでもまあ、やはり相手の事をよく知らんのもあって、実際繋ぐときは緊張するし、抵抗もあるんじゃがな。
ついでにマイクが無いと出来ないのもあって、気軽にボイスチャットに誘うことは出来ないがのう。


今日は貴重な体験じゃった。
またやってみたいもんじゃな。

てか、TOEO時代に互いに馬鹿やっていた友人達と、一回肉声で会話してみたいもんじゃ。

誘っても答えてくれるとは限らんがのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/741-3247e791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。