秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
前日の答え
さてさて、昨日の問題の答えでも。

それほど難しく無かったじゃろうから、さくっと答えた人もいるのう。

コメントは3人じゃったな。

取りあえず。

司さん、ザンさん、二人とも正解じゃ。もう一人は……何も言わん。

てか、ザンさんに至っては式までしっかり書いていたので、大正解とも言えるな。


さて解説。

わしが言っていた、まじめに考える、斜に構えて考える、ってのは、考え方じゃな。

まじめに式を作って考えてもよし、適当に数字を当てはめて考えてもよし、って所じゃ。


先に答えを書くか。

答えは、弟も、姉も、同年齢で6歳。

要するに双子だった訳じゃな。

弟の歳を2歳引いて4歳、姉の歳を2歳加えて8歳。
弟の歳を更に1歳引いて3歳、姉の歳を更に1歳加えて9歳。



考え方としては、まず斜に構えて適当にいく場合からじゃな。

1歳2歳で倍になったりすると言うことは、どう考えても一桁台の数字になるのは、まあ考えなくとも分かるじゃろう。

そして3歳以下の場合、弟の年齢は最終的に3歳分減らされるんじゃから、この場合0になってしまう。0は倍にしようが無いので、必ず4以上の数字になるんじゃ。
姉の年齢は、姉というくらいなのじゃから、弟より下回ることは無いから、同じく4以上。

更に姉と弟とは言うが、「違う歳」とは一言も書いていない。つまり双子と考えれば、同年齢もあり。

此処までくれば、後は適当に下から当てはめれば、直ぐに答えが出る。

実際、頭の中だけで考えていたので、わしはこの流れで行った。式を頭の中だけで展開させるほど、処理能力は高くない。まあお陰で1分以内で解けたんじゃが。


次にまじめに式を立てて計算する場合じゃな。ザンさんがしっかり式を書いてくれたが、一応自分でもちゃんと式は作った。
まあ、中学生レベルの難易度じゃ。解説するのも馬鹿らしいほど、簡単じゃ。

弟の歳を『a』、姉の歳を『b』とする。

まず弟の歳から2歳引いて、それを2倍にした数が、姉の歳に2を加えた数と同じ。

と言うことは。

2(a-2)=b+2

という式が出来上がる。

そして弟の年齢から更に1歳引き、それを3倍した数が姉に1歳加えた数という事は、弟からは3歳引き、姉には3歳足している事になる。

その為。

3(a-3)=b+3

という2つ目の式が完成する。


2(a-2)=b+2
3(a-3)=b+3

この2まで出来たのならば、後は()の前にある数字を掛けてやる。

すると。

2a-4=b+2
3a-9=b+3

となり、

2a-4-2=b
3a-9-3=b

となるじゃろう。

後は、

2a-6 =b
3a-12=b

こうなる。此処までくれば、どちらもbと同じ値なので、1つの式にまとめられる。

2a-6=3a-12

後は揃えて、

2a-3a=-12+6

になるので、そのまま計算して、

-a=-6

どちらもマイナスなので、プラスに戻すと、

a=6

となる訳じゃ。

ここでa、つまり弟の歳が6歳と出た。

後は最初の式に戻り、aを6に変えて計算すれば終わりじゃ。

2(6-2)=b+2

なので、

12-4=b+2

揃えて、

12-4-2=b

最後に計算し、

6=b

になる。

これで姉の年齢も6になった訳じゃ。

故に、弟は6歳、姉も6歳。という答えになるな。

分かればなんという事も無い。

まじめに考えてくれた人、お疲れ様でした。そして有難う。

また何かあったら、出してみることにする。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/718-7af6d513
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック