秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え~・・・・
下の表示時刻には30日の23時となっているが、今これを書いている時間は31日の7時じゃったりする・・・・

寝るつもりだったんじゃがな・・・・

前に言っていた闘技場の手伝いではない、そっちの方は別の人が手伝ってくれるそうなので任せた。LVに合せた敵が出る闘技場でも用意できないほど高LVな上、わしなど足元にも及ばないほどの装備の持ち主が手伝ったとあって、さっさと終わったらしい。

今日は別の事をやっていたんじゃよ。キークエストと呼ばれるものじゃ。
キークエスト、通称キークエとは、TOEOの物語。ロレッタとレニィという原作には出てこないキャラクターを中心に語られる。
ロレッタとレニィはセレスティア人で、最初は言葉が分からなかったりする。

このキークエ、進めないと移動できないマップがあるんじゃよ。

特に、シャンバール地方に行くにはかなり進めなければならない。
といっても、リトルクリスタル(ホームポイントに瞬間移動できる課金アイテム)というアイテムの応用で行けたりするんじゃが、一番最初のキャラだけは自力で正規の方法で行くと決めていたので今まで足を踏み入れたことがなかった。

しかしシャンバールに行くには120LVくらいないとキークエのボスが強くて倒せないと聞いていたので、112LVのわしにとってまだまだ先と考えていた場所じゃった。
じゃがこの先PTを組むとなると、シャンバールにしか経験値が貰えて楽に倒せる敵が居ないので、このままじゃと強制的に連れて行かれる。

ソロで120まで上げれば問題ないんじゃが、それまでには膨大な時間を使う上に、ソロの敵も辛いのばかりでかなり悲惨。
それを考えて鬱々としていたら、メラウのギルドメンバーの方が「騙されたと思ってやってみませんか?」と言ってくれた。

そう言うならばと騙されてみようと思い、わしはキークエを進めた。
本来キークエは必要なアイテムをそろえなければならないのでかなり時間が掛るんじゃが、その辺はかなり前から用意していたので問題なく進んだ。

そしてとうとう問題のボスにたどり着いた。
わしは補助を掛けて貰い、ボスへと挑んだ。キークエのボス戦の場合、ロレッタとレニィが手伝ってくれるので基本はその2人に任せることになる。
途中で直ぐ死ぬがな・・・・
わしは最も高威力のスキル、ダークフォースを唱えて見る。しかしあまり減らない。じゃがダメージは通るので使えるスキルを連発。
HPが残り5になりながらも撃破。
そのボスは別の場所にもう1体いるのでそこにも向かい、なんとか撃破。
こうして、念願じゃったシャンバールへ足を踏み入れることが出来た。

120LVにならないと行けないと思っていた場所に今、自力で到達した事に感動。
まあ色々と手伝ってもらったので完全に自力ではないが、低LVでも前記のリトルクリスタルを使って運んでもらっている人が殆ど。
やはり最初は自分でやりたい。その我が儘を突き通せて嬉しいこと限りないな。

当面の目標は終えたので、またしばらくレア狩りに戻るじゃろう。さて、寝るか・・・

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/71-30338b01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。