秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
忘年会
今日は職場の忘年会。前回は班の忘年会じゃったが、今回は会社の忘年会じゃ。

会費は会社から3000円ほど支給されているそうなので、わしらが支払うのは800円で済んだ。

相変わらず飲み放題の場所なので酒が飲めないわしからしてみるとあまり意味の無い場所ではあるが、取りあえず料理は出るのでひたすら食べていた。

いつもなら酒を勧められる所ではあるが、会社の忘年会で未成年に酒を飲ませると問題があるらしいので助かった。
そういえば出席するかどうか調べる為の回覧で回ってきた紙に出席すると書いた後、休日にも関わらず会社から電話が掛ってきて「飲まないよね?」と釘を刺されていたな。
会社から電話が掛って来たもんじゃから、問題でも発生したのかと一瞬本気で焦った。

わしと同い年の人間が職場に1人いるんじゃが、飲めないと知るや否や早々にキャンセルしていたな。

飲まないのでテンションは一向に上がらないが、周りを見ていると面白いのう。

というか8割方猥談合戦になっておるな・・・・わしは表立って猥談するのはあまり好きではないので、こういう場所ではどうすれば良いかわからん。
兎も角、今日は結構食べたのでまあいいじゃろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/69-ac3a0972
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック