秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
歯医者
1週間ほど前から、左奥歯を噛み締めると、歯根周辺から痛みを感じるようになっていた。

どうも治らず、かなり昔に行った歯医者へ予約を取る事にしたんじゃが、その予約日が今日になっていた。

午前11という事なので、10時ごろには起きて、歯を磨く。

以前は自転車で行っていたし、完璧に場所を忘れていたが、なんとか行き着くことが出来、診察を受けられた。

ここの歯医者、結構分かりづらいところに建っておるんじゃよな。一応小さい看板を見つけられたので、たどり着けた。

そういえば何かで聞いたことあったが、でかでかと看板掲げて宣伝するような歯医者だと、かなりの確率でやぶ医者だという話らしい。

なんでも、腕が無いため適当な診察で済ませるらしい。
しっかりとした腕があるなら、宣伝をしなくとも十分なんだそうじゃ。する必要がないんじゃろうな。

病院関係なんて、どこにあるかさえ分かれば良いんじゃろう。具合が悪ければ行くんじゃし、腕があるなら口コミで広がる。

それはさておき。

診察室へ行くと、開口一番に「ぴったり4年ぶりだね」と言われた。

以前行ったことがある歯医者なので、カルテがあるんじゃろう。そこの日付にはH16の7月と記載されていたな。

4年前というと、17歳じゃから高3くらいかのう。早生まれじゃし。

以前は、顔の左反面に痛みがあり、変な頭痛まであったんじゃったな。「もしかして歯じゃないか?」と言われて、母親が通院していたこの歯医者に来たんじゃったのう。

確か、親知らずが出ているから、それが原因で痛むとか言われてたはず。将来的には抜かなければならないかもしれないが、その時はまだ抜かなかったんじゃったな。痛みも引いたし、これ以上痛まないのであれば、抜く必要も無いんじゃと。

さて、今回の診察結果は。

「典型的な親知らず」だそうじゃ。レントゲンを撮ったんじゃが、下顎の左奥歯の親知らずが、綺麗に横倒しになっていた。

本来 ↑↑↑↑ と並ぶべきものが →↑↑↑ な感じになっていた。

「親知らずがあるのは、現代人の宿命」だそうじゃ。世代が進むごとに顎が小さくなっていくのに、歯の本数や大きさは変わらないため、歯茎に埋没して変な方向に出るんじゃと。

確か、柔らかい物をを食べるようになってきており、顎が退化しているんじゃったよな。

その将来的には抜かなければならいかもしれない、の「将来的」が来たんじゃろう。

なんでも、横倒しになって生えている親知らずが、隣の歯の歯根に接触しているから痛むんだそうで。

噛み締めると歯の根元が痛いってのは、まさにコレなんじゃと。
とうとう抜く時が来たそうじゃ。

しかし、歯というのは上方向にしか抜けないが、親知らずの場合はそれが横倒しになっている。つまり、横方向にしか抜けない。

こういう場合は、上の歯茎を少し切り、親知らずを切除して分割し、抜き取るんだそうで。要するに小手術になるんじゃと。

聞く話によると、この先生は口腔外科の先生で、実はこういった分野の先生らしい。

だだし、原因が分かったからといって、じゃあ今日抜きましょうという訳にも行かない。
そこまで時間をかけるほど、予約は開いてないじゃろうし、準備もされてないじゃろうしな。

麻酔をかけるし、手術後は高確率で腫れるそうじゃ。そのため、事前に下準備としての薬を渡された。

コレを朝昼晩と、食後に飲むように。ってことらしい。

実際に手術をする日は、来週の30日に決まった。

手術後は、次の日もまた行って消毒せねばならんらしい。さらに一週間後、抜糸するんじゃと。

結構大掛かりなんじゃのう。
実際この親知らず、微妙に顔を出して物が引っかかるため、結構邪魔だったからな。取っ払ってしまった方が色々と良いじゃろう。

しかし麻酔か・・・あれ歯茎に刺すから結構痛いんじゃよな・・・・
正直言うと、耳を劈(つんざ)くあの回転音より、こちらの方が嫌じゃ。

ともかく、全ては来週じゃ。
コメント
この記事へのコメント
あらあら、先月の自分と全く同じ状態ですねぇ(|||_|||)

親知らずに切り込み入れて割って…

ぁぁ、思い出したくないですね

ご武運を…
2008/07/25(金) 08:17:18 | URL | 薙 #dS2ULFy6[ 編集]
そういえばお主も、そんな記事書いてたのう。

読み返してみたが・・・・なんか痛そうじゃのう・・・・・

まあ、それなりに覚悟しておく。
2008/07/26(土) 04:32:01 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/674-606689bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。