秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
O・H~オリジナル・ハート~ 第3話 2人目の悪魔 13
第3話の13回目。

仕事終わりでそのまま書けば、あまり腰痛みがないらしく、思っていたより楽じゃった。
やはり歩くなどして、腰周りの筋肉を使用すれば痛みを抑えられるらしい。

まあ、中々出来ないんじゃがな。


・・・・書いていて思ったが、やはり説明しなければならない事柄が多すぎて、分量多くなってきそうな予感。どーするかのう・・・・・・・orz

さて、ではいつもの前口上を。

今回と今回の間に、空行は全く無い。そのまま繋がる形になっているので、読む場合は注意。

前回までの第3話分は、カテゴリー内の「自作小説」へ。それ以前のプロローグと第1、2話はPC版では右側に。携帯版では上部の「O・H~オリジナル・ハート~」の中にリンクがある。


公開終了。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/671-cc4609dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。