秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイピング
我が家にはPCが4台ある。

1つ目は今わしが使ってる、XPが入ったノート型PC。
2つ目は以前わしが使い、今は母親と姉に貸してある同じくXPが入った安物のノート型PC。
3つ目は姉が昔大学へ提出する卒論などを書いていた、Windows98のデスクトップ型PC。
4つ目は兄が結婚する前辺りに使っていた、Windows95のデスクトップ型PC。

この内、最も酷使されておるのがわしのPCで、他はあまり動いていない。貸してあるPCは姉がたまにネットを使うか母親がDVDを見るのに使う程度。

98はもう何年も電源を入れておらず、完全に埃を被っている。もう書く物も無いし、安物とは言え貸してあるXP入りノートの方がスペックからして高い為、ネットも繋がらないし完全に不要。

95は元々、わしが高校時代に兄から譲り受けた物で、タイピング練習用としてわしが使っていたくらい。98同様にネットも繋がらない。元は繋いでいたらしいが、譲り受けてからは使えなくなっていた。

98は完全に忘れ去られているが、95はたまに動いていたりする。

このPCには、唯一タイピングゲームが入っていたりするんじゃ。


今日仕事から帰ってくると、母親が95の前に座って何かをやっていたので、覗いて見たらそのタイピングゲームで練習していた所じゃった。
わしはもう、普通にPCを打てるからな。もう必要ないと言えば必要ないゲームじゃ。なにせ毎日PCでコレ書いておるんじゃし。

なんでも母親が言うには、前と異なり最近入力作業の無い場所に回されたためPCを触っておらず、配置を忘れてきたから練習していたのだそうじゃ。

配置を忘れたの前に、元々タイピングが出切るという訳でもなく、かなり漠然と配置が分かっている。くらいなんじゃが。

まあ人前でPCを打つようになったとき、人差し指でしか打てないようだと恥ずかしいんだそうで。

今回母親が練習していたのは、マウントポジションのキーじゃな。

「ASDFGHJKL;」の12じゃな。
PC持ってる人ならまず分かるじゃろうが、タイピングするときに重要な「指を置いておく場所」になる、横一列じゃ。

ゲームの内容は簡単であり、この「ASDFGHJKL;」がランダムで表示され、出た文字と同じキーを打つという単純なもの。

指を大きく動かさないで、目的の物を打つという練習じゃな。普通にタイピングする場合も、此処の場所に「戻る」ので最も重要。
大きく指を離しても、この場所に戻ってくればタイピングが再開できる。

まあ、PC打ってる人にとっては、もはや無意識なほど当たり前な事なんじゃが。

しかしこれでも、母親からしてみれば随分と大きな壁らしい。

横一列の文字しか出ないというに、えらく大変そうじゃ。

勿論このゲームは、これだけではない。コレに慣れたら、次はもう少し幅が広くなり、最終的には一番上の数字キー含めて押せるようになっている。

まあわしも数字まで含まれると、あまり使わないことも相成って、完全に覚えているわけではないんじゃがな。

他にも表示された文を打つ所もあり、これを全てできるならタイピングは全く問題ないレベルに成長できるという訳じゃ。

コレばかりは慣れなので、練習するしかないんじゃがな。


因みにこのゲーム、わしはあんまり使ってなかったな。
当時は殆ど出来んかったし、行っている高校の科が商業系だった事もあり、タイピング練習用の文章をよく渡されたんじゃ。

練習するときは、これを横に張って、ひたすら打つという形を取っておったからな。ワープロ検定という、タイピング速度などの検定があったんじゃよ。まあ、タイピング検定とかではなくワードの活用法とかじゃったが。

それに、あんまりこのタイピングゲームが好きでなくてな。

結構わしはミスタイプをよくする性質なんじゃが、一々それに対してゲームから文句が飛ぶから段々やかましくなってくるんじゃよな。
何より大きいのが「融通が利かない」こと。

打ち方が完全に固定されておるので、異なる入力方法だと弾かれるためミス扱いになるんじゃ。

母親が練習してる時、少し代わってもらい、久しぶりにやってみたんじゃが、これでお陰でやる気失せたな。

タイピングをするということは、基本的に日本語をローマ字で打つことになるじゃろう。
この時、どう打てばどう出るか、って所じゃ。

今回引っかかったのは「クリエイティブ」と打つところじゃ。

こう出たので、わしはほぼ条件反射で「KURIEITHIBU」と打った。しかし、弾かれた。

というのも、PCが表示しているローマ字は「KURIEITEXIBU」だったからじゃ。

もうちょっと分かり易く表示すれば、「ティ」の出し方が、わしは「THI」と打っているのに対しPCは「TEXI」と出している事じゃな。

「ィ」を出すときは、確かに「L」や「X」を先に押してから「I」を押すと出る。

しかし「ティ」なら一々「テ」と「ィ」に分けて打たなくても、「ティ」と一発で出せる。
これがわしの言う「融通が利かない」という事。

よくネット上にもタイピングゲームを配布している場所があるんじゃが、大抵こういうものが多いので難儀する。
なにせ条件反射で打つと、間違いなく失敗するからな。

「ふ」とかもじゃな。
わしは個人的に打ちやすいからと「FU」でいつも出すんじゃが、こういったゲームだと「HU」と出るんじゃよ。

結局、このゲームはクリア出来ず、気力も失せたので止めて母親に返した。

やっぱり練習するには、ひたすら文章打ちまくるのが良いのう。

まあ、チャットで会話するネットゲームなどをやっていれば、嫌でも打てるようになってくるんじゃがな。

母親が普通にPCを打てるようになる日は、多分来ないと思うんじゃがのう。

頑張ってくれとしか言えんしな。んでも、案外誰にでも出切るんじゃがのう。わしも普通に扱える様になったんじゃから。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/664-694d2318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。