秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早起きは三文の・・・・損?
やけに早く目が覚めた。

寝たのが午前4時か3時くらいなのに、8時ごろ起きるという。しかもそれから眠れん。

仕方ないので、履歴書でも書く事に。
今居る職場の問題で、派遣から期間社員へと転籍する事になったんじゃが、その際に履歴書を書いて出すように言われておるんじゃよ。

しかも期限がやたら短く、通達されてから約1週間しか無い。なるべく早急に書かねばならんかったわけじゃ。

履歴書って、少しでも書き損じると最初から書き直しじゃから面倒なんじゃがのう・・・・・

取り合えず適当にさらっと書き終わり、後は履歴書に添付する写真を撮るため『だけ』にスーツを取り出し、近場のスーパーに設置されている機械へ向かう。

これで終わった、と思い家に戻ってふと、機械からお釣りが出ていたのを取り忘れていたことに気付く。
千円入れて、写真代が600円なので、400円のお釣りを回収し忘れていた訳じゃ。

慌てて戻り、回収。400円と言えど、知らん誰かにくれてやるのも気に食わんからな。

さて・・・・・仕事までまだ時間がある、何をしてるかのう。

これ以上頭を使うと、後々眠くなるので下手なことやりたくないし。そして時間まで寝ようにも、やはり眠気が沸かん。

結局だらだらと過ごして、仕事の時間を迎える。

準備をして、出発しようとした所、いつも使っているプレイヤーが動かん。
プレイヤーと言っても、携帯から電波を飛ばして、曲を流すものなので、コレ自体に音楽が入っているわけではないんじゃが。
しかし元々、携帯のイヤホン差込口の接触部分が折れたらしく、直接聴けなくなったからこれを使っている訳なので、コレが無いと全く聴けなくなる。

充電していたはずだったが、上手くスタンドに嵌っていなかったらしく、充電しきっておらんかったらしい。
仕方ないので置いてく。

車に乗り込み、移動。職場について車を降り、敷地内に入るための地下通路を通ろうとする・・・・・が、通れない。

ここを通るには、名札型の通行許可証、まあセキュリティカードと言うんじゃが、これが無いと通れない仕組みに成っている。

普段鞄の中に入れっぱなしなので、鞄を持ってくると通るはずなんじゃが・・・・・

ここでようやく、履歴書書いたときに、少し社名を確認するために取り出したことを思い出した。そのままテーブルに置いたまま、履歴書書いてたな・・・・・

つまり、忘れた。

・・・・・しかもこのカードに、ロッカーの鍵を付けて置いたので、同時にロッカーも使用不可。

・・・・・・・・・・・これはかなりまずい。

まずカードが無いと、地下通路が使えないため正門まで行く必要があるんじゃが、ここまで行くのがとんでもなく遠回りになるので、時間がかかる。

さらにロッカーの鍵まで無いと言うことは、現場リーダーへ連絡して貸し出し用として置いてある予備の作業着を借りる必要がある。

ついでに、緊急連絡用(現場リーダー連絡先含む)等の番号が書かれた職場カレンダーも、カードに付けてあるので番号が分からん。

さて、どうするか。

そこで、MAMEさんがわしより若干後に車で駐車場に到着していた事を思い出す。少し戻れば、合流できる。

そう考え、急いで戻る。案の定近くに居たので、事情を話し、番号が書かれたカレンダーを借りる。

後は正門へ向かって走りながら、現場リーダーへ連絡し、予備の作業着を用意してもらう。

正門で、カードを忘れた事を話し、許可と来客用などに使うセキュリティーカードを借り、再び走って作業着を用意してもらっている場所へ。

この作業着は、後に洗って反さねばならんから面倒じゃな・・・・・

着替えるためロッカーへ向かう途中調度いいところに、同じ職場の方が居た。ここでも事情を話し、今履いている靴を一緒に入れさせてもらう。職場内は安全靴なので履き替える必要があるんじゃ。

こうして、殆どギリギリではあったが時間に間に合った・・・・・・

いやぁ、疲れた・・・・orz

そして仕事中、時間が経つにつれて早起きした反動か、眠くなってくる。たまーに意識飛んでたな。

これで終わらないんじゃよな・・・・借りた作業着は持って帰らねばならんし、カードも反さねばならん。帰り道は当然遠回りの正門から。

MAMEさんがタイムカードを変わりに押してくれたお陰で、大分距離は短くなったのが不幸中の幸いかのう。タイムカードは結構変な場所に設置されてあるので、普段ならあまり気にならんがこういう場合はかなり遠回りになるんじゃ。

・・・・・早起きなどという、普段やらんことをやるからじゃな・・・・・
明日は意地でも時間近くまで寝ていようと誓った。

しっかりカードは鞄に突っ込んだしな。明日は、多分大丈夫じゃろう・・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/656-33ca4d09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。