秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
直前での仮眠
眠れないときは、何をどうしようと眠れない。

かと言って起きていれば、仕事が始まる時間になると恐ろしいまでの眠気に襲われる。

この場合、一体どうすれば良いんじゃろうな。

昨日寝る前、職場の人に頼まれていた物や、フリーソフトを落としていたりで寝るのが遅くなったんじゃが・・・・・いざ寝ようと横になっても、一向に眠れないという状況に陥った。

前日前々日と、寝すぎたのが原因かのう。

仕方ないので起きていたんじゃが、案の定仕事行く1時間前くらいなると、眠気に襲われてしまった。


先に結果を言っておくが、別に寝てしまって寝坊したとか、仕事中に意識飛んでぶっ倒れたとかいう事は無い。

ただ、ほんの少しで良いから仮眠を取ると、意外と体は楽になるもんじゃのう。という所じゃな。

行く1時間前くらいに、軽く横になったんじゃよ。

普通に横になれば、当然そのまま寝てしまう可能性はあったが、「体は寝る体勢を取っているものの頭は起きようとしている」という少々特殊な寝方をしていたお陰か、仮眠で済んだ。

まあ要するに、深く寝てはいけないと自分に言い聞かせながら寝た訳じゃ。

意外と熟睡は出来ず、数分で目が覚める。職場の休憩中にもよくやったりするな。

これを繰り返して、時間まで過ごしたんじゃ。その代わり熟睡に入る手前で起きる所為か、酷く寝起きは辛いんじゃが。5分間くらいは体動かんかったしな。

なんかで聞いたんじゃが、うとうとと意識を手放している状況でも、寝ているのとほぼ同じ様な状況なんだそうで。
本当に眠いときは、軽く寝るのが良いんじゃと。この時、本来であれば横になったりするのは、本来良くないらしいんじゃが。
椅子などに座ってうつむく様に寝るのが良いんだそうで。因みにこの時、あまり姿勢を崩さないほうが良いらしい。

わしの場合、横にならんと寝付くまでに時間掛かる時が多いので、時間が無い場合は横にならざるを得ないんじゃよな。
だから寝起きが最悪なんだと思うが。

まあ、この仮眠の甲斐あってか、仕事中にどうしようもなく眠くなる事は無く済んだ。休憩中は流石に寝てたがな。

明日で最終日じゃし、今日さえ越えれば後は楽じゃ。さて、今日は昨日の分まで寝るしかないのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/638-e1826482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。