秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こうぐち研究所の人たちに習って
今、リンクを張っている『こうぐち研究所』の方々が、テーマ別作品を掲載している。

一つのテーマを決めて、それぞれが作品を作り発表する企画物らしいな。

条件が、テーマに沿っており、一度にUP出切る程度の量であることなのだと言う。

早速一通り読んでみたんじゃが、どれもそれぞれの持ち味を生かした作品で、短いとは言え読み応えのある作品ばかりじゃ。

そのお陰で、自分もこの条件の中で一つ小説を書いてみようかと思ったわけじゃな。因みに今回のテーマは『雨』じゃ。

随分と単純な動機じゃが、まあ他に理由も無い。

実際家ではマナケミア2を進めている時だったので、家でこうぐち研究所の方々の小説を読む暇がなかったんじゃが、職場の休憩中に携帯で読んでいた。

休憩が終わる頃にはもう、どんな物語を書くかで頭が一杯じゃったのう。

どうせ忙しい訳でもないので、仕事中に考えていた訳なんじゃが、意外とあっさり組みあがり1時間程度で一つ出来上がってしまった。

そしてこの間マナケミア2もクリアして、書く時間も得た。

こうなったら書くしかないのう。

実際こんなに短い小説を書くのは始めてじゃが、思っていたよりすらすらと書けて、何故か4時間足らずで終わってしまった。

合計5時間で完成した小説。まあ、どう考えても急ごしらえな感じが否めんが、多分これ以上にも出来ないことが予想できる。ちょっと短い気もするしな。
26日発売のラタトスクの騎士発売までに完成させなければとは思っていたが、流石に早すぎる気がするのう。

んーまあ、こうぐち研究所の方々のクオリティに、少しでも近づければと思う次第じゃ。5時間なのに近づくも何も無いとは思うが。

現在もこのテーマ別作品は、日ごとにUPされている。4人全員一作品ずつ出し終わったらしいが、全員興奮冷めやらぬ状況らしく現在2作目が発表されていたりする。

・・・・流石じゃ。2作目書く気力なんぞ、わしには沸かんな・・・・

興味がある人は、足を運んでみると良いかもしれん。こんな更新遅くて拙い小説ブログ見るより、はるかに良いぞ。

取り合えずわしが書いたのは、これじゃ。

『あなたの名前は雨の音』

一応『その他作品へのリンク』にも追加してある。

もしコメントを貰える場合、リンク先にはコメント不可になっているため、今読んでるこの記事に書いてもらえると有り難いのう。
コメント
この記事へのコメント
こんなにも早く完成されるとは!

お見事でした。
4時間とは思えないほどうまくまとめられていて、
ランの顔が目に浮かぶようです。
すばらしい出来です。
動物ものは難しいのですが、
きれいで、読後感もよいですね。
どうもありがとうございました。
2008/06/15(日) 21:46:23 | URL | 内藤(ザン) #E0/S7Zvo[ 編集]
まさか。
まさか、こんなに早く書いてもらえるとは思っていませんでした。

私の家でも犬を飼っているので、非常に親近感のある話でした。

「この雨というのはどこまでも気まぐれなものだな。」
この辺、一番印象に残りました。気まぐれという表現良かったと思います。

ありがとうございました。
2008/06/16(月) 00:02:05 | URL | シキ #89zBIK8s[ 編集]
お二人へ
早速目を通してもらえたようで、有り難いのう・・・・

いやほんと、まさかこんな短期間で書き終わるとは、わしも思わんかった・・・・・
人間、書こうと思えば意外と書けるんじゃのう。

今まで書いてなかった反動かもしれん。

因みに、今回「我輩は猫である、名前はまだ無い」に絡ませたかっただけだったりする。
よくあそこまで書けたもんじゃな。
2008/06/16(月) 03:24:55 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
ありがとうございます
ドラマチックな展開でいい話ですね
タイトルの意味が最後にわかるというボクの理想の展開です
アマネ…雨音…なるほど

読み終わったあともすっきりした気分でした
2008/06/17(火) 21:46:06 | URL | みきや #MllSFAyI[ 編集]
みきやさんへ。

あー・・・えーと・・・・・・始めましてじゃった筈。
えー、此処のブログ内ではこの口調で一貫しているため、敬語で無いのは気にしないで貰いたい・・・・・

タイトルをどうするかだけは、最後まで悩んだのう。結局この形に落ち着いたが、個人的にも結構気に入っていたりする。

目を通してもらえた事に関して、心からの御礼を。
2008/06/18(水) 02:49:01 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/634-74815bef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。