秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
残り2章・・・・
マナケミア2ウルリカ編が、やっとここまで来たな・・・・・

9章あるうちの、今7章の半分が終わったところじゃ。ロゼ編のシナリオ分と合わせれば、総プレイ時間51時間を越えた。

長い・・・思ったより長い・・・・

一番最初に持っていた、短いのではないかと言う危惧が、今では完全に杞憂じゃったしな。

さっさと終わらせんと、今月の26日には『テイルズオブシンフォニア ラタトスクの騎士』が出るからのう。
だらだらやってると、小説書いている暇がなくなるんじゃよな。今までも遅筆でやっておるのに、今月全く書かないのは、さすがに問題あるかと思う。


さて、特に書く事が無いので、マナケミア2のレビューでも書くか。

相変わらず、ノリが軽いのがガスト系な感じじゃな。


マナケミアには、キャラクエストという、メインストーリーとは別にキャラごとに視点を絞ったイベントが存在する。

メインストーリーは主人公の物語。キャラクエストはパーティーキャラの物語って所じゃな。まあ、このキャラクエストが『ギャルゲーっぽい』と言われる由縁なんじゃが。
なにせ、ラストパートナーが決まると、後日談として一枚絵が出るからな。

とはいえ、このキャラクエストは主に馬鹿ノリがメインで、見ていて笑える。声優さんも何気にいい味出しておるので、ボイス聞いてるとなおさら笑えたりする。

ネタも万人向けするような、軽いものが殆どじゃしな。

今の所個人的に気に入ってるのが、別シナリオで繋がっていたところじゃな。

エトとエナという姉弟がおるんじゃが、ロゼ編だと姉のエトのキャラクエストで、ウルリカ編の弟のエナのキャラクエストがある。

エナが直している武器を、エトが直してやろうと行動する。って所なんじゃが、しっかりそれぞれ「その時お互いが何をやっていたのか」という場面が出てたんじゃよ。

こういう、本当に小さい繋がりじゃが、こういうことをやってくれたのが個人的に好感じゃな。

同じ時間軸なので、別主人公で全く別視点というのが売りかもしれん。「このとき相手は何をやっていたのか」というのが、ちゃんと出てくるからな。

その為、2週目とはいえ普通に新鮮な感じで進められる。あまり怠い気がしないんじゃよ。
台詞が少し違うだけ。などと言うことは全然無い。

さて、こんなもんかのう。

あそうじゃ、さっきやっていた「クロエ」というキャラのキャラクエストでなんじゃが・・・・

クロエが悪魔に体を乗っ取られる、って内容のクエストだったんじゃが、むしろ悪魔の方が普通に優しかったのには吹いた。
ふむ。あの悪魔は良いかもしれん。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/627-a447d813
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック