秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道とん堀
ここ2ヶ月くらい、毎月恒例だった外食に行っていなかったので、全員夕食時に居るのが確定している、今日に行く事となった。

今回はわしが金を出す番じゃ。当然場所の指定もわしじゃな。

よく行く本屋。まあ岩瀬書店じゃが、此処へ行くと通る道でここの店の横を通る為、その内行きたいと思っておったからのう。

まあ、元々外食とかあんまりせん家庭なので、ちょっとした楽しみみたいなもんなんじゃ。



取り合えず一人一品ずつ注文。

とは言え、全員で突きながら食べるので、個人個人で何を食いたいか選ぶだけじゃな。

姉以外がお好み焼きで、姉だけもんじゃ焼きを注文。

自分で焼くという形なので、結構家庭向けな店じゃのう。

特に問題なく作り終え、食べると。しかし・・・・足りんのう。

もう一品くらい足しても良かったかもしれん。値段も3千強くらいだったので、やはりもう少し追加したほうが良かったと思うな。

ただのう。
後ろでサラリーマン共が、ゲラゲラとでかい声で宴会しておるからやかましい事この上ないので、さっさと帰りたかった。
飲み屋でもないのに騒ぐなというに。幾ら宴会とはいえ、周りの迷惑考えろ。

対照的に店員の人。男の人じゃったが、こっちは何故かやたら声が小さく聞き取れん。接客向かんのでは? とか思ったな。

なんかのう・・・・逆じゃろうに。

ふむ。やっぱり足りんな。
だからと言ってこれ以上なんか食うのも面倒なので、このまま寝るか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/621-5137c7a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。