秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難航中・・・・・
O・Hが難航中。

今までの行き詰った状況より酷いかもしれん・・・・

最初から決めていた流れはあったものの、それ書き始めたら量が凄いことになりそうなので、取りやめにしようかと考えてのう・・・・・

ではどうするか。と考えていたが、中々出てこない。

その最初から決めていた流れ、というのが一番良いんじゃが。ただのう、それで残り2章分に納めねばならんから厳しい。

てか、絶対原稿用紙350枚は完璧に越えそうな予感がある・・・・・・


ふうむ・・・・・・

400字詰め原稿用紙って、20×20字じゃよな・・・・?

現状換算したら、247枚行ってた。しかもただ単にワードのページ設定を20×20に変えただけじゃから、実際はどうなるか分からん。

残り100枚か・・・・・・・

うう・・・・orz

本当につい最近まで、まだまだ足りないとか考えて余計なボリューム増やした方向で書いてあったからのう。

今後3話分で出てくる人たちの所なんか、本気で余計な人達じゃったしな。てか3話の半分がそれじゃからのう。

今の今まで、何を考えていたのか40×40字で書いておったからのう。そりゃあ少なくなるよな。

んー・・・・・・・・

どうするか。

元の流れで書くか、新しく考えるのか・・・・・本気で悩む。
コメント
この記事へのコメント
出版社に送る目的があるとそのへんで悩みますよねι

僕はとりあえず本命小説は絶対に限度が限られていては書けないので完成を目標に、自費出版に向けてお金貯めてます(^-^)
←とにかく本にしたいι
別の中編予定のを出版社に送ろうかななんて目論んでいたりもしますが(苦笑)
2008/05/21(水) 06:13:16 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
まあ、本命小説を書かないのはわしも同じじゃが。

これ出して、落とされたら多分二度と小説書く気力沸かないじゃろうし。

O・Hは応募用の物語として考えたからのう。

ふと思うが、自費出版考える前に小説家になるほうが先では?
小説家になって、自分が書きたい物語のプロットを出して、それではねられたがどうしても出したから自費出版する。ってのならまだ分かるが。
2008/05/21(水) 22:22:49 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
え、そうだったんですかι自分で出版社に売り込んで自費とか…
そんにかんじとばかりι
2008/05/21(水) 23:47:50 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
んむ?
自費出版に関しては、まあ間違っておらんが。
出版者に売り込む、というよりは出版社に委託する形になるんじゃろうな。
請け負ってる出版社見つければ、後は金出せば済むじゃろう。

てかまあ、ただ出したいだけなら同人誌扱いじゃろうのう。
出版するだけなら、多分それほど難しくないとは思うが。大々的にやるなら別として。

わしが言いたいのは、それほど書きたい物語をただ本したいからと急いで本にして埋もれさせるより、小説家になってから「こんな物語を書きたいんだけど」と編集者にプロット出してからでも良いのではないか。ってことじゃ。
ここで編集者に弾かれてから、自費で出すとか。最悪小説家になれなかった時にでも考えれば良いじゃろうに。

自費出版なぞ、ただの趣味のみで書いてる人が行ったりするもんじゃろうて。
2008/05/22(木) 10:48:35 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
なるほどo(^-^)o
僕の考えは浅慮でしたねιもう少し深く考えるべきでした(^-^;)

ご助言、感謝ですo(^?^)oありがとうございました♪

やはり僕の目標は一つのようです(^-^)
お互い頑張りましょうね!
2008/05/23(金) 06:34:06 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/608-a6a0c239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。