秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
ウイルスバスター2008
最近PCが重くなることが度々あるので、昨日の夜にお師匠様に相談していた。

CPUが極端に100%とか行ったりするんじゃよ。しかし、動いているのはたった1つのだったりする。最悪システムで99%持っていかれていたりする。

以前も重かったが、メモリを増設した時は快適に動いたんじゃがのう。増設して数週間したら元通り。

お師匠様に話したところ、そのCPUでそこまで行くのはおかしいという事。なにせXLinkを起動させると、それだけで99%とか持っていかれるので、他に何も起動できなくなる。

もしかしたらウイルスか? という事なので、使っているウイルスソフトを聞かれる。

このPCに入っているウイルスソフトは、ウイルスバスターっていうやつじゃな。



ただし、今まで全然気付かなかったが。の前に、気にも留めていなかったが、このウイルスバスターは2007年だった。

去年入れたまま、そのままにしていただけなので2007だったんじゃろうな。

と言うことで、2008にバージョンアップさせることに。

料金を支払ってあるサービス期間中であれば、追加料金などを請求される事は無いそうなので、特に問題なくバージョンアップは終了した。

さっそくアップデートを開始させ、終わったらウイルス検索。

そしたらまあ、出るわ出るわ。24個もヒットした。

更に再検索したらまた2個。もう一回やったら5個も出た。果たして一体どれほど潜んでいるのやら。

なんか検索かける度に出そうな気がしてきたぞ・・・・

ただ今の所、CPUの方は特に改善点は無いな。XLinkの方は、一度アンインストールして再び入れ直したら重くなる現象はなくなったんじゃが。

ふーむ・・・・一度検査にでも出したほうが良いか。それとも新しいのに買い替える事でも考えるかのう。

しばらくは、ウイルスでなくなるまで、ウイルスバスターを掛け捲るしかないかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/607-662fc727
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック