秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
XLinkその2
仕事から帰ってきた後、お師匠様がメッセにINしているのを見つけ、さっそく話しかけてみた。

どうやら、お師匠様も自分用のMHP2Gを購入したらしく、弟さんと一緒にやっていた所らしい。

確か弟さんは、上位に行っているらしいのう。

が、なんと行っているだけで、殆ど強制的に上げられているだけらしい。弟さんの友人が、全員G級まで行っている人達で、そんな中で初心者の弟さんがやっていたからだそうじゃ。

今の所、装備も武器もかなり微妙じゃった。

まあ、取り合えず一緒に言ってみようと言う事で。


お師匠さま側のXlinkの機器は1つしかないので、1対1でしか出来ないのではないかと思われていたが、近くに居れば2人でも入れるらしく、お師匠様も弟さんも一緒にクエストへ行けることに。

弟さんの希望で、下位のレウスレイア討伐。

が、なんか心なしか一人で戦ってる気がする。

レウスに張り付いて戦っているが、周りにどちらも居ないのはどういうことなのやら・・・・

まあ、防具が心もとないので下手に接近できんのかもしれんが。

取り合えず、所詮下位のレウスとレイアなので、20分までかからずに終わったんじゃったかのう。

その後は、お師匠様の緊急クエストのドドブランゴ。

お師匠様かなり苦戦しておったのう。

ドドブラは怒ると、バックジャンプを多用してくるからのう。これ食らうと痛いんじゃよな。

弱らせるところまでは持っていったので、お師匠様に残りは任せようとしたが、危なそうだったので結局殺した。

しかし・・・・下位ドドブラごときに、回復薬3つも使ったのが屈辱的じゃ・・・・・

先ほどのレイアレウスでも、合計5つ使った気がするし。

調子に乗りすぎたかのう。

それはさておき、このままわしがお師匠様の敵を殺して行っていては、お師匠様の練習にならんので、次からは上位武器はなるべく控えて持っていこうかと思う。

もしくは、あまり慣れていない武器とかな。

明日休みなので、時間ありそうなら誘ってみるかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/598-9e8933c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック