秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
XLink
以前お師匠様と会話をしている中で、MHP2Gをお師匠様もやってみという流れになった。

しかしお師匠様とわしはネット友人であり、住んでいる場所は全く違う。互いの場所に行こうとしたら、丸一日移動するくらいの覚悟は必要なじゃな。

そこで登場するのが、非公式ながらも遠距離の人と一緒にクエストへ行ける『XLink』というシステムじゃ。

少々必要な器具があるものの、これさえ買ってしまえばMHFの様に一々金を払わんでも、一緒に出切るという訳じゃ。

必要な物とは、まずPC、ネット接続ができる環境、そしてUSB無線LANアダプタ。

無線LANアダプタは、対応できるルータを持っているならそちらで出切るらしいが、あいにく安物ルータじゃしな。


本日、そのUSB無線LANアダプタが届いた。

お師匠様は既に持っているので、わしが買えば良いだけの話じゃったからな。

早速接続して設定をし、必要なデータをDL。今一使い方が分からんものの、まあ大丈夫かのう。

とそんな中、お師匠様がメッセにINしたのを見計らって、話しかけた。調度時間もあると言うことなので、わしが仕事へ行く前の時間だけではあるが、一緒に行ってみる事に。


しかし互いにXLinkなどというものをやったことが無く、全然わからん状態。一応設定は終わらせてあるが、いろいろと分からないところがある。

何とか『場』を作るところまでは行ったが、どうにも同じ場所に入れない。

何度か色々試してみて、大体30分以上はかけてなんとか繋がった。

ふう・・・・面倒臭いのう。

お師匠様はまだ始めたばかりなので、強い敵に連れて行くわけにもいかん。なので取り合えず、クック先生ことイャンクックへ行ってみる事に。

因みに何故クック先生というかと言うと、初心者が恐らく最初にぶち当たるであろう壁的存在だからじゃな。
イャンクックが初心者用の先生役だという事らしい。
中級者の先生は、確かリオレイアじゃったかのう。雌火竜なのでレイアは中級者用女教師なんだとか。


さてまあ、わしの今使ってる装備で行ったら、普通にクックは瞬殺してしまうので、あまり手を出さないで眺めてたんじゃが。

わしがやったことといえば、ちょっとした隙に頭を攻撃して、余裕が無いであろうお師匠様に代わって部分破壊をしていただけじゃな。

当たりそこなったりで、壊れる頃にはクックが瀕死になっておったが。

瀕死になってからは、お師匠様任せでただ見てるだけ。1回だけ斬ったかのう。

慣れない中、こうしてお師匠様はクック討伐を完了した訳じゃ。

昔の自分を思い出す・・・・・クックに勝てなくて勝てなくて、どうしようかと悩んでいた頃を・・・・・・

今では防具全部外して、序盤用の武器を担いで行っても倒せるくらいになったからのう。

まあその内慣れるじゃろうし、大丈夫じゃろう。

結局最後は、またXLinkが繋がらなくなったりで時間がなくなり、また今度という事になった。

さてさて、次やる頃にはお師匠様は何処まで進んでおるかのう。レイアはまだ早いとして・・・・・なんじゃろうな。
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございました(^^;
お陰で村クエのクックも倒せましたですよ。一回死にましたが…orz

不慣れですが機会があればまたよろしくです
2008/05/09(金) 13:13:13 | URL | さうざんと #mA3SaVTA[ 編集]
お疲れ様。

クックは慣れれば、かなりあっさり殺せるようになるぞ。

まあまだ全然実感沸かんと思うが、わしも無理と思っていたくらいじゃからのう。

時間があるとき、また一緒にやってみよう。今度は何が良いかのう?
2008/05/10(土) 03:03:36 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/596-1cba976d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック