秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バッテリー切れ
職場の休憩室で、MAMEさんとMHP2Gをやっていた。

わしの欲しい素材が、ラオシャンロンという敵から出るので、それの討伐を頼んでおった。

この敵は、巨大モンスターばかりのこのゲーム内でも、最も大きい敵。
こちらに攻撃をしてこないものの、体力が途方も無く多いので、一人だと時間内に削りきるのは無理に近い。

討伐か撃退を狙う形になり、大抵は撃退になるのう。

砦を守るというクエストなので、時間内にラオシャンロンを怯ませるなどして時間を稼ぎ、35分経つまで壊させないようにするのが普通じゃな。
このラオシャンロンという敵、1回やると飽きるんじゃよ。

35分間、黙々と攻撃を当てていくだけなので、戦っている感じが無い。

今回一人で撃退まで持っていける気がしなかったので、MAMEさんに手伝ってもらおうと。

欲しい素材は必ず2回以上行かねば手に入らない素材も含まれておったので、取り合えず2回だけでも。

1回目は順調に進み、討伐。つまり追い返すのではなく、その場で倒した。

まだこの時点では素材が足りない為、もう1回。

黙々と攻撃を当てて行き、残り10分となったところで、わしのPSPがバッテリー切れで止まってしまった。

・・・・・orz

てか、来る前までしっかり充電させておいたはずなのに、何故に切れるか・・・・・

家に帰ってコンセントを見たところ、完璧に抜けてある。となると、充電させているつもりで、ずっと充電していなかった事になるな。

えーと、昨日使っていた分も考えると、多分5時間以上充電せずに使っていたくらいの計算になるかのう。

・・・・間違いなく、これ抜いたのは姉じゃな。

これを充電しているなんて知らんので、コンセントを挿しっぱなしにしてるとでも思ったんじゃろう。以前もやられたし。

自分の部屋に持って行き、もうヒーターとかも使わんからその分空いた所に、PSPのコンセントを挿しておく事にしよう。

取り合えず、これ以上頼むのもなんか嫌なので、一人でラオシャンロンをやることにした。一応撃退までなら一人で行けるらしいのう。

結局素材があと1つ足りなくて、家に帰ってから2回も行く事になったが。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/588-d9b7fea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。