秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティガレックス2頭
5月2日にMAMEさん、?、アルさんと再び集まってMHP2Gをプレイする約束があるので、そろそろ真面目に進めようかと。

わしはこういうストーリーが無いネットゲームの様なゲームだと、専らレベルより装備を集めてから進めたがる傾向がある。

TOEOでも、未だ100LVだというのに、150以上の人が持つような装備を持ってたりしたな。

どうやったかと言うと、ひたすらレア狩りを行い、得た物を商品として売りさばいて金を集め、別の高額な装備を買っておったな訳じゃ。

今だから言うが、後は転売。相場の情報を集め、少しでも安く売っている人を見つけたら即購入し、相場通りの値段で露店で売りさばいて利益を手に入れていたのう。収入は微々たるものじゃったが、へましない限りは確実に儲かる。
それに仕事でレア狩りが出来ない時に、PC付けっぱなしで出切る収入方法じゃったしのう。

あまりにそればっかりやってるもんだから、ギルドメンバーに「株でもやったら?」と揶揄されていた気がする。


まあ要するに、地盤固めて後々楽になるように。と考えて、より辛い道を歩いている阿呆じゃ。

こういう性格なもので、先に進む<装備を整える。となるので、装備がある程度固まるまで進めたくないんじゃ。

しかし進まないと、一緒に行けないクエストも出てくるためそういう訳にも行かん。

その為、先に進めることにした。それなりに装備も整ったしな。

と言うわけで、もう一つランクを上げる為のクエストをこなしておった。

キークエストと呼ばれる、クリアすれば次のランクに上がる為の緊急クエストが発生するクエストをクリアしておったんじゃ。

それも昨日で終了し、上位最高ランクへ上がる為の緊急クエストである、ティガレックス2頭が発生した。

MAMEさん曰く、鬼の様に辛いクエスト。と言い、?も辛い辛いと言っておったのう。

2日に、?のを手伝う事になっていた気がするし。

皆辛いと言うので、なら一人でクリアしてやろうと装備を整え、MAMEさんに触発されながら出発。

因みにやってる時は、職場の休憩室。その時休憩中。

とりあえず装備。

防御力420強

スキル 高級耳栓 見切り+1

武器 鬼人斬破刀

アイテム
回復薬×10 回復薬G×10 薬草×10 砥石×20 ペイントボール×30 各種爪護符 モドリ玉 閃光玉×5 調合の書1と2 トラップツール×2 ゲネポスの牙×2 シビレ罠 落とし穴 捕獲用麻酔玉×8 大タル爆弾G×2 小タル爆弾G×2

アイルーキッチン効果
攻撃力UP【大】 体力+40

オトモアイルー
手助け無用とばかりに置いて行く。

大体こんな状況じゃのう。

調合の書はトラップツールとゲネポスの牙を調合して、シビレ罠を作るための物。これで実質シビレ罠×3になるわけじゃな。

ティガレックスは、MHP2では序盤の目標とも言える敵であり、かなり苦戦する。
一番頻度が多い突進は、最も威力が高く、しかも早いし避けた後に急速回転して襲ってくる場合もある。
連続攻撃を当てられるような隙はあまり無く、体も大きいので下手に立ち回ると避けきれないという敵じゃな。

さて、クエスト受注して、開始。

行き成り寒い場所で開始。上位なので、支給品も無いしベースキャンプから始まる訳でも無いからのう。

取りあえず場所が寒いので、ホットドリンクを飲む。

・・・・・ん? 無い。忘れたらしい。

・・・・・・・・・・・・戦闘不能。クエストリタイア。こんな状態で戦えるわけが無い。

上記アイテムにホットドリンク×5を追加し、再戦。

先ほどと同じ場所に飛ばされたので、今度こそホットドリンクを飲む。
肉を食い、スタミナ上限を上げた後、ティガを探してマップ移動。

何箇所か行った後、ティガレックスを発見。すかさずペイントボールを投げ、逃げられても場所が分かるようにする。

・・・・とか思っていた矢先、同じマップにもう1頭居座ってる。

これは・・・・無理。別マップへ逃げるしかない。

などと思い逃げている最中に、2頭のティガによる連携コンボを食らって秒殺。いや、戦える訳なかろうが。こちらは2~3発で死ぬんじゃ。

再びリタイア。

取りあえず、どうするか考えながら3戦目。

開始・・・・で、目の前にティガが居たりする。肉食ってる暇すら無い。

いや、現段階で1頭しか居ないし、場所も寒い場所ではない。此処で出切るだけ削らねば。

ペイントボールを当てて、背中の太刀を抜き、いざ眼前のティガレックスへ。

ティガレックスは2発以上当てようとすると、間違いなく反撃を食らうので、当てるのは基本1発。余裕のあるときだけ2発。威嚇中などのあからさまな隙のみ3発以上当てていく。

太刀には連続で攻撃を当てると溜まっていくゲージもあるが、そんなの溜めてる余裕は無い。

なんとかそのマップ内で尻尾を切り落とす事に成功。案外楽じゃな。

此方のダメージは、方向転換などでたまに受ける微量なダメージのみ。そんな中、ティガは逃走して別マップへ。

肉を食い、落ち始めていた切れ味を砥石で復活させ、後を追う。

何箇所かのマップを越え、目標の元へ。

まだ効果は持つが、念のため再びペイントボールをあて、此方を発見させる。

ティガが此方に攻撃を開始したのを確認してから、そのマップを後にし、別マップにいるであろうもう1頭のティガを探す。
わざと前のティガに攻撃させてから探しに行ったのは、ハンターを発見していない場合モンスターはマップ移動を直ぐに開始するので、それを先延ばしにする為。

1度発見させておけば、しばらく移動しなくなる。

と、隣のマップでもう1頭発見。こちらも同様にペイントボールを当て、発見させてから別マップへ逃げる。これで同じマップへ乱入してくるのを遅らせられるし、ペイントされてあるので来ても直ぐ分かる。

最初のティガの元へ戻り、こちらを潰しにかかる。

先ほど同様に、立ち回る。尻尾が無いだけ回転攻撃のリーチが短いので、先ほどより若干楽。

だが、ティガレックスが怒り状態へ突入。

ティガは怒り状態になると、手が付けられなくなるほど攻撃が激化し、1撃でほぼ体力を持っていかれる。下手な防具だと1一撃即死もありうるほど。

すかさず閃光玉を投げて、動きを止めようとする。が、1発目を外してしまう。

5個しか無い内の1個を無駄にしたのは痛いが、気にしている暇も無い。

今度は確実に当たる状況で2個目を使い、ティガレックスはめまいを起こす。

この状態になるとティガはその場で暴れるが、一番痛い突進をしてこないだけで、その場で出来うる限り攻撃してくる。
ただし目潰し状態になっているため、此方に向けて攻撃はしてこないし、何もしない威嚇の頻度も多いので無理をしなければ余裕で攻撃できる。

あまり長時間めまいを起こしているわけではない為、直ぐに回復して此方を襲ってくる。

隙を見てシビレ罠を設置し、誘導。引っかかったところで、大タル爆弾Gと起爆用の小タル爆弾Gを置く。

タル爆弾系は、肉質と言う防御力を無視して大ダメージを当てられるので、かなり有効な攻撃方法。ただし、大タル爆弾には衝撃を与えてやらないと爆発しないので、時限式の小タル爆弾が必要なんじゃ。
その為罠に掛かっているときなどに使うしか無い。

こうやってダメージを与えつつ、怒り状態でいられる時間を削る。その内通常に戻るので、それまで逃げ回り、攻撃できそうなときだけ当てる。

と、忘れかけていた2頭目がマップ移動を開始し始めた。場所は・・・・此処じゃ。

2頭当時は無理に等しいので、さっさと別マップへ逃げる。

太刀を研ぐなどして、1頭ずつになるのを待つ。ついでに先ほど使用したシビレ罠を調合しておく。

片方が移動。

すかさず元居たマップへ戻る。そこにいたのは、新しくきた方のティガじゃった。

まだペイントボールの効果は続いておるが、念のためもう一度当てて、此方を発見させてから前のティガを追う。

後は同様に攻め、怒ったら閃光玉を投げ、罠を使って爆弾で削ろうとする。しかし、罠を設置中に間に合わず、怒り状態の突進を食らう。

体力が8割以上持っていかれたが、まだ死んでいない。取りあえず、ギリギリで設置された罠にティガが掛かっている間に爆弾を置き、何とか当てられた。

別マップへ逃げて体力回復を済まし、ついでに太刀を研いでまた戻る。

時間はまだあるが、下手にアイテムを使いまくると次の1頭で苦戦する。しかし、これを倒さないことには始まらないので、アイテムを全て使ってでも倒す必要があった。

落とし穴は使えるマップと使えないマップがあるので、ここでは使えない。

なににせよ、残り1頭にしなければ、此方に勝機は無い。

と、再び新しいティガがこちらの移動してくる姿が見える。

逃げるか、と思っていた時、画面には「残り1頭です」の文字が。

今まで戦っていたティガが、ようやく息絶えたんじゃ。これで、残り1頭。

2頭クエは、通常時より体力が低めに設定されておるので、実は死に易い。

残っている使用可能なアイテムは、シビレ罠×1 落とし穴×1 閃光玉×2。回復薬はまだ全体の2割程度しか使っていないので、へまをやらかさない限りは十分持つ。

もう一度ペイントボールを当て、最終戦へ。

と、ここで休憩時間が終わった。大体20分くらいかかったからな。

別マップへ移動させて、一時休憩状態にし、PSPをスリープ状態にする。逃げる時に石を飛ばされて体力を半分持っていかれたが、取りあえず気にしない事にする。


・・・・仕事中。


昼休憩に入ったので、昼食を食べた後再戦。

ティガが居るマップへ入る前に食らった体力を回復させ、残る最後のシビレ罠を調合し、肉を食いスタミナ上限を回復させ、太刀を研ぎ、万全にしてからティガの所へ。

そのマップ内で尻尾を切り、少し戦った後にティガが逃走。その隙に、先ほどのティガから剥ぎ取り開始。ついでに切り落とした尻尾からも。

剥ぎ終わったら、ティガの所へ行き、戦闘。

ティガは体力が少なくなってくると、怒り状態に入り易くなるが、もう爆弾は無く閃光玉も2個しかないし、シビレ罠も残り1個しか無い。

全て無くなったら、怒り状態が終わるまで待たなくてはならなくなる。

怒り状態でも威嚇に入れば攻撃できるので、そこに攻撃。運よく転倒すれば、畳み掛けられる。

そんな中、閃光玉もシビレ罠も使い切り、残るは落とし穴のみ。しかしこれは此処では使えないし、使うときはティガが体力を回復しようと寝に行った時に、捕獲する用の落とし穴。じゃから使えん。

残り時間は約15分。

このティガは、一体いつになったら弱り始めるんじゃ・・・・

まだまだ回復薬はある。しかし時間が持つかどうか。

そう思ったときじゃった。

「メインターゲットを達成しました」

弱るモーションを出す前に、討伐完了してしまったらしい。

・・・・・・・なんかあっけないのう。

そう言えば、ベースキャンプへ一瞬で戻れるモドリ玉とか使っていないのう。上級クエストはいつ支給品が届くか分からんので、支給品などが来たときに戻れるにと持って来てあったんじゃが、いつまで待っても「支給品が届きました」とか出なかったし。

最悪2頭に囲まれたときにでも使おうと思ったが、その前に逃げていたのでそんな状況にもならんかったしな。

今し方倒したティガから剥ぎ取った後、ついでとばかりにふざけてモドリ玉を使いベースキャンプへ行って見る。

何も入ってないじゃろうな~、とか考えつつ支給品を見てみると・・・・・・

地図 応急薬×12 携帯用食料×8 ペイントボール×2 各種ボウガン用弾薬 ホットドリンク×4 支給用閃光玉×2


・・・・・・・・・・・何じゃこの至れり尽くせりな支給品の数々は・・・・・orz

閃光玉が2個も有ったとか、しかもそれが終わってから知ったとか・・・・

これがあれば、もっと楽に倒せたじゃろうに。無念・・・・・・

取りあえず消費した、ペイントボールとホットドリンクだけでも回収しておくか・・・・

今回は最初から支給されてた模様。上位でもこんなことあるんじゃな・・・・・

まあ、取りあえずクリアしたから良いが。

これで上位最高ランクのクエストを受けられるようになった。

後は2日を待つばかりかのう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/584-40f46028
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。