秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜 桜 狂い咲け 墨で染めて舞い上がれ
さて、タイトルに深い意味は無い。

最近桜も散ってきたので、何となく最近よく聴いている曲の、気に入っている歌詞部分を引用しただけじゃな。

『蒼空(そうくう)に舞え、墨染(すみぞめ)の桜』って曲。

東方知っている人なら、まあ知っておるかもしれんが、普通の人にはマイナー極まりない曲じゃな。

東方妖々夢というゲームのラスボス、西行院 幽々子のテーマ「幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life」のアレンジ曲じゃのう。


どんな曲かというと、こんな曲。




以下、歌詞。

桜 桜 空に舞うは 
桜 桜 墨で染めて

桜 桜 咲き乱れ 空に舞うは 反魂蝶(はんごんちょう)
夢に見た幻の楼閣(ばしょ)を 守る剣 風を切れ

いずれは消え行く 理(ことわり)に背いて
揺らいだ 狭間に彷徨(さまよ)う我が身よ

ああ 八分咲きの花 背中に預け ただその日を待つ
いつか 桜一目見るまで この魂は消せはしない

桜 桜 咲き乱れ 空に舞うは 反魂蝶
夢に見た幻の楼閣 守る剣 風を切れ

桜 桜 狂い咲け 墨で染めて舞い上がれ

桜 桜 空に舞うは
桜 桜 墨で染めて


以上。

そのまま西行院 幽々子のテーマと言っても、差し支えないじゃろうな。

東方妖々夢の内容を良く理解すると、歌詞の意味も分かるのでお勧めな曲。

説明するのが若干面倒なので、その辺は勝手に解釈してもらえると助かる。

予備知識を入れるとすれば、「墨染の桜」というのは伝説上の桜で、とある人が故人を偲んで「今年ばかりは墨染めに咲け」と言ったら、その様に咲いた桜だそうじゃ。



随分長々余談入ったが、福島の桜はもう葉桜じゃ。

今日は風が冷たく肌寒かったので、葉桜を見ているとやけに寒々しく感じる。

天気自体は良いので、余計そう感じるのう。

もう直ぐ5月じゃのう・・・・・・・さて、もう直ぐゴールデンウィークでもあるな。1日から6日までの6日間わしも休みじゃ。

今の所予定が入っているとすれば、2日に職場の人たちでMHP2Gをやりに集まるくらいじゃのう。

まあ、思う存分堕落した日々を過ごすだけじゃろうがのう。
コメント
この記事へのコメント
曲の歌詞かっこいいですね♪
僕は小説の一話が終わるごとにそれに合う詩を載せようと目論んでいたりします(笑)ヘボいですが(苦笑)
僕もあんな風に詩を書けるようになりたい…!
2008/04/26(土) 06:23:17 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
ふむ。やっぱりこういう歌の歌詞には食いついてくるなお主。

詩か・・・・確かに書ければ良いのう。
2008/04/27(日) 00:58:50 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
いわゆる典型的ってやつですかね(笑)

詩はノート八冊程に書き溜めていたりするのでかなり好きですねo(^-^)o
2008/04/27(日) 01:33:36 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/583-a791577c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。