秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
紅玉~
レイア乱獲の甲斐もあり、ようやく雌火竜の紅玉が1つ出た。

これでブラッシュデイムが作れる。

喜び勇んで強化し、ティタルニアはブラッシュデイムへと姿を変えた。いやまあ、見た目は全く変わっておらんがな。

よくよく見ると、ブラッシュデイムからさらに強化するには、またまた紅玉が必要になるらしいが、それはまだ行けんG級クエストまで作れん。

次は『火竜の紅玉』。

雌火竜と付けばリオレイア。火竜だけならリオレウスじゃ。つまり、リオレウスから出る紅玉が欲しい訳じゃな。



また紅玉か・・・・・

取り合えず、MAMEさんと共にレウス希少種。まあ、銀レウスじゃな。コレを狩りまくる事に。

はてさて、紅玉は出るのかどうか。

1回目、討伐。

結果は、MAMEさんに1つ。わしにはゼロ。

2回目、捕獲。

結果は、MAMEさんに1つ。わしにはゼロ。

何故に・・・・・orz

さすが物欲センサー。欲しいと思っている人のところには、徹底的に出ないのか。

3回目。
頭から出ないだろうと決め付けつつも、捕獲。

結果、MAMEさんにはゼロ。わしには1つ。

むを! なんと、出たではないか。一体どういう事じゃ。何じゃ、明日は雨か? ってかもう十分すぎるほど雨降っておるな。

これで欲しいと思っていた武器が、また1つ作れる。実際それを作るのに若干素材は足りないが、紅玉と比べれば何と言うことは無い。


ふと、ここで1つ、今行ったレウスから出た素材を使用し、片手剣を作れることを思い出した。

以前作った火属性片手剣『イフリートマロウ』とは別派生の片手剣で、『コロナ』という。このコロナという武器を作るのに、火竜の逆鱗と言う素材が足りんかったんじゃ。

このコロナからの強化で作れる、『ゴールドマロウ』という更に強い火属性片手剣が欲しいんじゃ。

ゴールドマロウは、主に雌火竜の紅玉を求めて狩っていたリオレイア希少種の素材で作る。まあ、レイア希少種は金色じゃからな。名前だけで大体連想出きるんじゃが。

コロナさえ作れれば、直ぐにでもゴールドマロウを作れるじゃろうと思っていた。なにせ、金レイアの素材は捨てるほどある。

で、強化材料を見てみると。

金火竜の上鱗 10個
金火竜の堅殻 8個
雌火竜の紅玉 1個


・・・・・・・・上の2つは、十分揃ってる。どちらも20個以上あるくらいじゃ。

さて、もう1つ。

また紅玉か・・・・・orz

いやもう、泣きたくなるぞこれは。この消費量にして、この出現率。鬼じゃろう本当に。

またレイアに、いろんな意味で泣かされる日々が続くわけか・・・・

しかしレウスよりレイアの方が出にくいんじゃな。もう本当に勘弁して欲しいのう・・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/577-0dfd57f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック