秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
雌火竜の紅玉
最近職場でのモンハンは、専らMAMEさんと2人でレイア希少種。まあ金レイアじゃな。これを乱獲することになってる。

というのも、今わしが欲しい素材が「『雌火竜の紅玉』というアイテム。

ブラッシュデイムという、龍属性が付いた大剣を作るのに、それが1つ必要になったんじゃ。

ただしこの『紅玉』とは、レア中のレア。要するに激レア品。

出現パーセンテージを見ると、5%まで満たない。1匹倒すのにかなりの時間を要するモンハンで、5%以下という確立は恐ろしいほどに低い。

どのくらい出ないかと言うと、かれこれ10匹以上倒しておるのに全く見かけないくらい程じゃ。

・・・・・此処まで出ないと、ゲームバランス悪すぎると思うんじゃがのう。

てか、金レイアの防具であるゴールドルナシリーズを揃えようと思ったら、一体何百匹倒さねばならんのじゃろうな。

ゴールドルナという防具は、一箇所作るのに1つ必ず雌火竜の紅玉が必要になる。防具は頭、体、腕、腰、足の5種類ある。出現率が5%計算だとして、単純に100回は倒す必要があるのう。

100回以上は必ず戦うと見て、良いじゃろうな。

取り合えず今わしが欲しいのは、たった1つじゃ。それなのに1日に3匹は倒しても出ていない。

実際レイアは原種、亜種、希少種の3種類居て、最も出る確率が高いと言われる希少種を倒しておるのに出ない。

一体どうなっておるのやら。場合によってはかなりの数を要求されるのに、それが全く出ない。制作側は何を考えておるのやら。流石に同じ敵ばかりで飽きてきたぞ。

1つのゲームを長くやって欲しいという願いなのかもしれんが、そんなの押し付けらてもストレス溜まるだけじゃしのう。此処まで来ると面白さの欠片も感じんぞ。

オンラインゲームなどならまだ分かるが、家庭用の携帯ゲーム機でコレは酷い気がする。

それにモンハンには、『物欲センサー』などと呼ばれる不名誉なシステムがあるくらいじゃからな。オンラインゲームには結構多いが、モンハンはそれに輪をかけて優秀なセンサーが付いておるくらいじゃし。

物欲センサーとは、主にオンラインゲーム用語で、欲しい時には絶対と言って良いほど出ないのに、いざ不要になると極端に大量出現する現象。

ついこの間も出たのう。上位フルフルから取れる『電撃袋』が3欲しくて、フルフルを何匹も狩っていたが、2つまで出て最後の1つになった瞬間、全然出なくなった。

それから5匹以上倒して、行き成り3つも出るとか起こったな。

制作側にも分からない現象らしいが、モンハンはこの現象がかなり強い。

つまりは、わしが欲しい欲しいと思っている内は、通常の確立より更に低い確率でしか出ないという事じゃな。

ふうむ・・・・・・

雌火竜の紅玉が出たら、今度はリオレウスから取れる火竜の紅玉が2つも必要になるんじゃが・・・・・

こちらは?が現在嵌っているらしい。

他人のクエストを手伝ったりすると、本人は必要としていないと考えているだけあって、レアの出が良かったりするらしいからのう。

ふーむ・・・・・・

まあ、職場ではまだレイア狩りを続けるが、家ではしばらくモンハンやるのは控えようかと思う。

?から狼と香辛料の2~4巻を借りたので、次に?に合うまでには読み終わろうかと。
コメント
この記事へのコメント
物欲センサー万歳!
2008/04/19(土) 08:47:02 | URL | 謎のMHP2Gやんない人 #-[ 編集]
こんがりさん。取り合えず、一言コメントは止めてくれ。返しにくい。

それと、謎とか言いつつ隠す気無いじゃろう。
2008/04/20(日) 02:55:56 | URL | ベオース・フェオティール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/576-9242e5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック