秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
アルトネリコ2設定資料~
仕事が終わり、今日は15日という事で生協へ卵を買いに。

ついでに電気屋へ寄り、コンバーターを買おうかと。

コンバーター。PS2のコントローラーをPCでも使える様にする、変換機じゃな。

以前、東方というシューティングゲームをやってみたんじゃ。確か『東方妖々夢』という奴じゃな。で、わしには最も簡単なイージーモードですら攻略出来ない事が、よく分った。
早い話が、わしには無理じゃ。

そんな訳で、古い方のPCにインストールし、姉に預けてあるんじゃ。MHFをやる為のゲームパッドが無かったのは、それしかコントローラーが無かったのでそのまま貸していたから。

そろそろそのゲームパッドを返してもらおうかと、コンバーターを購入した訳じゃ。

最近ずっと姉は、東方やってるな。妥協が出来ない人じゃからのう。クリア出切るまで黙々とやってるじゃろう。

まあ、現状わしと同じようにイージーモードですらクリアできておらんが。それでもわしよりはるかに上手い。

家に帰ってみると、わし宛にガストから荷物が届いていた。

・・・・そういえば、一ヶ月前くらいに予約していた物があったな。予約した時点で入金したので、届くだけなんじゃよな。
すっかり、完璧に忘れてた。

結構大きめなダンボールに入っている。まあ、さほど重くないじゃろうと思い、片手で持ち上げようとする。

・・・・重!

思わず取り落としそうになった。

はて、一体何頼んだっけ? アルトネリコ2ドラマCDと、アルトネリコ2設定資料と・・・・・・あ、アルトネリコ2の攻略本が重いんじゃな。

まあ、頼んだのは全てアルトネリコ2関係の物なんじゃが。わしが唯一、ゲーム関連で『余計な物』まで欲しがり散財する会社じゃからのう。ガストは。

5月にマナケミア2が発売されるとかで、楽しみで仕方ない。はっきり言って、乱発しまくるテイルズよりはるかに楽しみ。

そして何より曲が神!

さてさて、忘れていたとは言え、欲しいから予約したも物なんじゃし、早速開けてみる。

・・・・まず攻略本を取り出す。
何か知らんが、アルトネリコ1も2も、攻略本だけ近くに売っておらんのじゃよな。かなり大きめな本屋にすら、置いておらん。
なので、この際一緒に購入してしまおうと同時注文した。

近々攻略本片手に、アルトネリコ2をもう1週したいな。

次にドラマCD。ヒロインの1人、ルカの話じゃな。

さて、最後に設定資料を・・・・・て、重・・・・・・コレか重いのは。

アルトネリコ1の設定資料の、2倍は厚いな・・・・・・
取り合えず封を切って、中を見てみる。

・・・・・・・まあ、最初だけパラパラめくっているだけだと、本当にギャルゲかエロゲのファンブックとかにしか見えんのが、アルトネリコの難点じゃな・・・・・・・・・

最初を越えれば、後はゲームの詳しい世界観などが載っているので、此処までくれば普通の資料じゃ。で、それをも越えると、ほっとんど理解できんほど難しい内容ばかり。どこまで設定しっかりしているんじゃろうな・・・・・・

独自の言語を文法から作る人達じゃし、コレくらいにはなるのかもな・・・・・・

最後までパラパラめくっていると、一番最後に「これを使って遊んでくれ!」と言わんばかりに、カードゲーム用のカードがびっしりくっ付いてる。
遊び方のルール説明付きで。

いや・・・・・・わしには、無理じゃ・・・・・orz

てか、リアルでアルトネリコの話題で盛り上がれる人おらんから、一緒に出切る人がまずおらん。

コレは付けっぱなしで置いておこう。用事も無いのに外すと、邪魔になるだけじゃし。

あー・・・・一応このカード、ゲーム内に登場するI.P.D.という人たちの一覧表にもなっているんじゃな。別にどうでも良いが。

時間も無いし、じっくり眺めるのはまた今度じゃな。
コメント
この記事へのコメント
久しぶりのカキコ(・ω・)/
たしかにテイルズは乱発しすぎだな(`ε´)ほぼ全ゲーム機に出てるし…しかし箱にまで出るのは予想外だったな。
アルトネリコの設定資料集なら最近俺も買ったぜ(´∀`)b 中古で500円くらいだったしな!
しかしあれはたしかに最初のページはエロゲだな(*´Д`) アルトネリコ知らない人ならまず間違いなくエロゲかギャルゲだと思うだろうな
2008/03/16(日) 10:19:57 | URL | じゃみら #-[ 編集]
中古で買ったって事は、アルトネリコ1の設定資料じゃな。

ここに書いてあるアルトネリコ2の設定資料は、届いたこの日が発売日じゃからな。

にしても、お主アルトネリコ1を1週もクリアしておらんのに、よく設定資料買おうと思ったな・・・・・安い中古とは言え。
2008/03/17(月) 00:48:30 | URL | ベオース・フェオティール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/542-3cf565f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック