秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リーズのアトリエ修正版
家に帰ってくると、わし宛てに郵便物が届いていた。

しかし、当のわしは全く思い当たる節が無い。

「とりあえず開けてみれば?」と言われたので、カッターでテープを切り取って、中身を取り出す。

すると、ゲームのパッケージが現れた。

『リーズのアトリエ オルドールの錬金術師』という、2007年4月にガストから発売されたNDSのゲームソフトじゃ。

そういえば、コレの修正版との無償交換受付を開始したというメールが、結構前に届いておったな。


このゲーム、発売が延期した挙句、実際やってみると酷いとしか言い様の無い大量のバグが発生していた。

あまりにこのバグが多いので、ガストの公式ホームページで謝罪文が載っていたりしたのう。

あらかたバグが出揃ったので、修正版を作ったんじゃろうな。

ただこれは、携帯を含むネットユーザーのみが行える交換らしく、店頭では受付しておらんらしい。ガストが直接行っておるからじゃな。


しかし修正版を交換してもらう場合は、手持ちのゲームをガストへ送り、それを確認後郵送されてくる物だと思っていたので、面倒臭がっていつ出そうか考えていた所じゃった。

それが気付いたら送られて来ておったので、しばし頭を悩ませてたな。勿論修正前のゲームは手元に残ってる。

先ほどメールを調べていた所、ガストが直接ネット販売している『ガストショップ』で購入した人には、順番が逆になっているらしい。

先に修正版送られてくる。そして同封されている封筒で、修正前のゲームを送り返してくれという事になるらしい。

要するに、ガストショップで購入した人だと、間違いなく購入したというデータが残っておるが、それ以外の人だと本当に購入しているのか不明だからじゃろうな。

それにしても、修正前を必ず送り返してくるとは限らんと思うが。修正版が手に入ったので、修正前のゲームは売り払うという事だってできるくらいじゃし。

そもそもガストショップで購入した人でも、既に手元に無い人だっておるじゃろう。

まあ、わしはこのゲームあんまりやらんと思うが。こういうやり込みゲームは合わんので、飽きる。
RPGなどは、ストーリーを見終われば満足するからのう。

専らこれをやるのは、姉じゃろう。てか、そのまま姉に渡した。昔ながらのアトリエは、ストーリーなんぞ有って無いようなもんじゃからのう。

「自分で買ったんだから、自分でやれば?」とか言われるが、元々姉がやると思って買ったもんじゃしのう。
わしも少し手を出してみたが、序盤も序盤で止まったしな。

取り合えず近いうちに、ガストへ修正前の方は送り返しておくか。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/518-f12e4e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。