秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
収集完了
さぽているが現時点で出せる詩を、全て出す事に成功した。

未だアルトネリコ2のアイテムは出てこないので、アルトネリコ1の物だけしかないからのう。

正確に言えば、アルトネリコ1のゲーム本編とOVAで登場した詩じゃが。

作るのが面倒かつ、材料に時間制限があるものを集めねばならんかったので、中々手が出ず後回しになっていた詩が、1つだけあったんじゃよ。

これのシステムは、アイテム同士を集めて、集めたアイテムを2つ調合させて何か別のものを作るという、ガストのお家芸『調合』を使って、詩や服、それと調合の素材などを作るんじゃ。

必要だったのは、15日で壊れるというアイテムを2つ。

1つ目の材料は元々あったんじゃが、2つ目の材料と言うのが少し厄介でな。
なにせ1つ目の材料と別のものを調合して、2つ目の材料を作らねばならんかった。

1つ目の材料は、2つ目の材料として使われてしまうので、もう一度1つ目の材料を作らねばならんことになる。

先ほども出したが、1つ目も2つ目も時間制限があり、15日間使わずに放って置くと壊れてしまう。

しかしこのさぽているは、同じアイテムを2つ以上所持できないので、1つ目のアイテムの材料を、1つ目のアイテムが壊れる前に集めねばならない。

こういう状況な為、面倒臭がって手を出さないでいたんじゃが・・・・詩の種類がコレを残すのみとなってしまったので、意を決した訳じゃな。

まず2つ目のアイテムの材料を用意し、それと掛け合わせるための1つ目のアイテムを作り、いつでも2つ目のアイテムを作れるようにする。

後は1つ目のアイテムが壊れる前に、1つ目のアイテムの材料を採りに行かねば成らん。

ただ採りに行くのは良いが、必ず採れる訳ではないし、一回10時間くらいかかるので1日に一回しか行けん。
こちらのやることは、行く場所を指定するだけなので、上手く行けば1日2回指定させてやれるが、時間無い時も多いしのう。
さぽているの体力にも限界があり、連続で10回も動けないため、HPが減った場合丸一日使って休ませる必要もあるし。

最悪、1つ目のアイテムの寿命が無くなって来たら、時間稼ぎ用に2つ目のアイテムへ調合して、先延ばしにしようとか考えていた。

しかし運よく、10日くらいで材料が揃った。

材料が揃えば後は楽で、2つ目の材料を作り、それから1つ目の材料も再調合し、残りはコレを掛け合わせるだけ。

こうして最後の詩は手に入った。

あとさぽているでやることと言ったら、適当に服を集めるくらいしかないんじゃよな・・・・

早くアルトネリコ2の曲が導入されんかのう。

・・・しかし、その場合エンディングはどうするんじゃろう。2つの曲を繋げて合わせた様な曲なので、最初の数分程度だと微妙じゃし。いやまあ、実際繋げて合わせたってだけでは無いが。

さて、当面はサイトに載ってる服を、上から順番に作っていくか。しかし、もう結構種類揃ってあるんじゃよな。
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ~
ここにコメント書くのも変ですが、他に見当たらないので、最新の日記のところに書くことにします。

オリジナル・ハート読みました。
独特な世界観がポイントですね。
私的に、O・Hとは携帯のような感じなのだと受け取りました。
携帯は、ほとんど誰もが持っている。おそらく外見は同じでも、中身まで一緒なものは存在しないでしょう。
そして、使い方もそれぞれ。私も携帯の機能を全て使いこなせてません。
O・Hも、漠然とした能力で、使いこなすにはそれなりの努力が必要でしょう。

後、リィーキとクィーミンの能力から察するに、遺伝的なものが関係しているのかなと深読みしてしまいました。

まだまだ、物語は始まったばかりのようで今後を楽しみしています。

内容だけでなく、書き方も細かく丁寧な印象を受けましたよ。
ザンさん級です。(注、褒め言葉)

では、また。
2008/02/03(日) 17:48:39 | URL | シキ #89zBIK8s[ 編集]
むを!

まさか本当に読んでもらえるとは・・・・
まだわしの方は手付かずだと言うに・・・・本当に申し訳ない・・・・・・

しかしザンさん級か・・・それはありがたいのう。
ザンさんの小説は、本当に表記が上手いからのう。
読んでいて感心するばかりじゃ。

シキさんの小説、なるべく手が回るように頑張ってみる・・・・・・

内容的な事に関しては、物語内で語っていきたいので、此処で設定を話すのは止めておこうかと。
2008/02/04(月) 01:15:42 | URL | ベオース・フェオティール #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/500-b5fb4b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。