秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
O・H~オリジナル・ハート~ 第3話 2人目の悪魔 2
またもや間隔が開いてしまったが、取り合えず第3話の2回目。

今回はO・Hの性質の話になるな。

・・・・昨日、「明日には続きを出す」と書いたので、今日はその分程度は進めねば思っていたんじゃが・・・・・MAMEさんが突発的に仕事を休み、そのしわ寄せがわしに回ってきたから結構きつかったんじゃよな・・・・。

疲れた状態で、よくまあ400字詰め原稿用紙4枚半程度は書けたと思うが。

出すと言ったからには出さんと気がすまなかったので、意地で書いてたのう・・・・まあ、腰が寝る時間になった頃に痛くなったので、今日はそのくらいで止めたんじゃが。

さて、前回と今回の間に空行は一切無いので、読む場合は注意。第1、2話はO・H~オリジナル・ハート~の部分にまとめてあるので、そちら参照。第3話の1回目はカテゴリー内の「自作小説」から入ると分り易い筈。



公開終了。
コメント
この記事へのコメント
そうして再びバリセラスを向く。
と最後の文にて
バリセラスへ向くの方が文体に合っているかと思いましたのでご報告致します!
僕一個人の解釈ですが(苦笑)


O・Hにも種類がしっかり分かれさらに枝わかれしているんですねo(^-^)o
そうなると全部で何種類くらいになるんですかね♪
無限大にありそうでなんだか気が遠くなりますが(笑)
干渉系など大まかにわけられていますがその大まかな《干渉系》自体の能力(全部に干渉可能みたいな)を持つ方はいらっしゃるのでしょうか?
あと、他者と同じ能力を持つ方もいるのですかね(^-^)

2008/01/23(水) 00:03:02 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
バリセラスの「方」を向く、に直しておくか。元データの方を。

無限にあるじゃろうな。
似ている能力を出す積もりはあるが、完全に何処までも一緒な能力は、今の所考えてないな。

結局自然現象の1つじゃからな。

全てに干渉する能力は・・・・あるのかのう。

そんな化け物じみた人も、居ておかしくは無いと思うが、こちらも今の所考えておらん。
2008/01/23(水) 22:19:40 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
オリジナル・ハートなだけありやはり一個人それぞれの能力なんですね。
自分と同じは世界に存在しないのと同じ原理ですかね。
2008/01/23(水) 22:28:48 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/489-1bffcd19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック