秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
健康診断へ
半年に一回、職場の健康診断が仕事の後に行われる。

会社を出て、診療所まで行かねばならんのじゃがな。距離は結構あるが、全員車出勤なので場所さえ分れば問題ない。

わしは今回で5回目か。


取り合えず、場所は覚えているので、さっさと行く事にする。終わったら即着替えて、走って駐車場まで行く。

車に乗り込んで、目的地まで走らせると。

そして迷うんじゃな。方向音痴じゃし。



いやまあ、迷ったというよりは、他の事考えている内に曲がる交差点を越えてしまい、Uターンするのに手間取った挙句に、長い信号とトラック(法定速度遵守で走っているようなので遅い)の後ろに付いてしまい、思いの外時間がかかってしまったというだけじゃが。

お陰でわしの若干後に来たMAMEさんが、先に到着して診断を受けていたな。

まあ、他の人達はまだ着いていなかったので、十分早かったんじゃが。


診察内容は6種類かのう。
尿検査、血圧検査、聴力検査、視力検査、聴診、肺のレントゲンじゃな。

全て問題無かった。

視力も未だ裸眼で両目1.5以上を保っておるし。2.0以上の検査項目が無いので、これ以上は測れないんじゃよな。

この私生活で未だ視力が落ちないというのも、凄いな。一体どんな構造しておるんじゃろう、わしの眼。

身長が173なのも、体重が55キロ程度なのも、相変わらず。

先ほど風呂場で体重量ってみたら、54キロじゃと。って減ってる・・・・orz
60キロくらい欲しいんじゃがのう・・・・・

因みに体脂肪は13%だそうで。

ふ~む・・・何故に増えんのか。少食な訳でも無いと思うんじゃがのう。
どこまで燃費悪いんじゃこの体。脂肪が付かないだけなら良いが、同時に筋肉も付かんから難点が多い。

女性であれば喜ぶべき体質なのかもしれんが・・・・・




さて話はガラッと変わって。

司さんの日記を読んでいて、小説をどの様に考えるか。とか書いてあったのう。

さて、わしの場合どんな風に書いていったんじゃろう?

ベースの物語は・・・・まあわしの理想像じゃから、理想を突き詰めて行った先にあった物語なだけじゃし。題名も決定済みじゃが、内容膨大で現在の技量では書くの無理。

デネブとじゃみらの漫画用に書いているあれは、イラストと簡易設定という元があったので、そこから発展させていっただけじゃし。ついでに題名決まってるのはじゃみらの方だけじゃし。

O・Hは・・・・・
確か風呂の中でふと思い浮かんだ言葉があって、それをどうすれば小説に出来るだろうとか考えた挙句があれだった気がする。

若干ネタバレ含むが、その思い浮かんだ言葉というのが『沈む朝日と丸い三日月』じゃ。

ふむ。どう考えても矛盾したこの言葉。これをどうすれば設定として使えるかのう・・・・とか考えていった結果が、O・Hの元。

そしてO・Hの存在自体には全く絡んでおらんのに、こっから特殊能力設定が付随してきたこの不思議。一体何をどうしてこうなったのか、今では思いだせん。

取り合えず戦わせたかったからな。その勢いだと思うが。

まあ実際、この沈む朝日と丸い三日月の説明が入るのは大分後だと思うがのう。
コメント
この記事へのコメント
ありますよねそういう事♪
僕の場合はこれいいじゃん!と独り自己満足に浸った言葉をどうにかしてセリフとして小説にだせないかと悩んで内容が膨らむタイプです♪
抽象的や幻想的といった詩的表現もすきですが、現実を言い表し印象付ける名言やインパクトのあるセリフを生み出すべく日々努めていますo(^-^)o
ベオさんの言葉もいいですね!
どんな内容になりその言葉の意が示されるのかワクワクします♪
私的に《沈む朝日》は争いの終焉又は世界への絶望を予感させ、《丸い三日月》は新たな希望や世界の前進、光り満ちし未来。なんて感じますo(^-^)o
勝手な模索ですが(笑)
余談として僕のお気に入りの言葉を…←迷惑
「綺麗事を並べても、其れを現実にしなければ…、只の言葉にすぎない。」
小説の一場面で使います♪
今現在の政治にも言える気がしてかなり気に入ってます♪o(^-^)o
以上無駄余談でした!
申し訳ない(汗)
2008/01/19(土) 09:52:26 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
小説のアイデアって何の突拍子もなく、ふと思い付くんものなんですよね。でも思い付くのは別に良いんですけど、そこからどうやって物語を構成していくのかが難しいところです。
そして思い付いた設定は一切メモしたことがないという私……。
2008/01/19(土) 22:17:21 | URL | 尾瀬司 #-[ 編集]
時月さんへ。

まあ、意味的にはそんな感じかのう。簡単に言えば沈む朝日は『闇』で、丸い三日月が『光』になる訳じゃし。コルドという宗教に大きく関わってくる。
因みに言葉ではなく、設定じゃな。あるコトに関して、そういう呼び名が付いているだけじゃのう。

わしが言葉でだそうとしているのは・・・ベースの物語での方で「わしは……人に迷惑をかけなければ、死ぬことすら許されんのか……」とかくらいかのう。


司さんへ。

メモって取らんのう・・・・取ったりするときはあるが、使うまでに時間かかるので殆ど無意味になるとき多いんじゃよな・・・・
設定変わったりする場合もあるし。

ただ全く残さんと、忘れる場合もあるから厳しいんじゃよな・・・・
2008/01/20(日) 04:32:35 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
なるほど。光と闇ですか…
宗教的な内容を取り入れた小説ってなんだか壮大な気がします♪
そしてベオさんのお気に入りのベースさんの人物像がますます気になってきましたo(^-^)o
2008/01/20(日) 19:10:10 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/484-8488e09f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。