秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黄昏の姫君、なんとかクリア
猪もどきのガノンも倒した所で、ゼルダの伝説トワイライトプリンセスのクリアを達成した事となった。

面白かったのう。

小説でも書こうかとPCに向かったのは良かったが、何故か勢いでゼルダのことを調べ始めてしまい、気付いたら軽く3時間程度経過していた。

そして無性にサブイベントをやりたくなり、再びトワイライトプリンセスへと戻ってしまう・・・・・

・・・で、とりあえずイベント内の釣りをしようと、釣堀の中へ。

ここに居るヘナという人が、物に対して色々反応をしてくれるので結構場所的にも面白い。

・・・・で、ふと攻略サイトで一番釣るのが難しい魚を釣ると、この人が大喜びし、釣った証拠として写真まで飾られるらしい事が書いてあった。

なのでそれを目指す事に決め、その攻略サイトを眺めている。

その魚「ハイラルドジョウ」を釣るには、別の『コロコロゲーム』と言うものをクリアして蛙のルアーを使えるようにする必要があるらしい。

ではとそのコロコロゲームを。


・・・・・・・・・・・・・・・


これ、クリア出切るのか?

ありえないほど難易度高いぞ。この難しさは異常じゃ・・・


んーとのう。ゲーム自体はごく単純。子供が工作などで作りそうなゲームじゃな。

箱の中にスタートとゴールがあり、その間の細い道がある。その道を落ちないように丸い玉を転がすだけ。
操作方法はリモコンを平行に持ち、角度調整をする。ヌンチャクのスティックの左右入力で視点と傾ける方向を90度曲げる。

本当に箱を持って傾けながら転がすような感じじゃ。

このリアルさが高難易度の理由。道が玉の直径程の太さしかないので直ぐ落ちる。落とすと失格でやり直しじゃ。勢い付けすぎると、止めても当然惰性で吹っ飛んでく。

毎回5ルピー支払う事で1回行える。しかし失敗してやり直すとさらに5ルピーかかる。クリアすると10ルピーが報酬として貰える。

報酬少な・・・・


だがまあ、慣れてくると結構簡単なもので、玉を止めることなくゴールまで行けたりもする。


・・・・6ステージまでは。



7と8のラスト2ステージが真髄。ここから鬼じゃ。

ステージ5から下り坂と上り坂が登場するんじゃが、7以降になるとそれが2つ以上に増える。

この坂は下りと上りがセットで、勢いが弱いと坂が上りきれず止まってしまう。止まったら最後、リカバリ不能。上手く行けば出来るのかもしれんが、傾けただけでは上りきらんし、下手に勢い付けると即落ちる。

では逆に勢いを付け過ぎると上りきった後に吹っ飛んで、これもまた即落ちる。

微妙な角度加減で越え、直ぐに角度を戻して止めねばならんのじゃ。

5と6はまだ1つしかないし、最初にあるだけなので越えてしまえば後は楽。

しかし7と8には複数あり、しかもゴール直前のは上りきった瞬間に止めないと、先が短いので惰性で落ちる。
つまり最初の難関越えるのですら難しいのに、置くにはさらに難しいのが控えておるという訳じゃ。

先ほども出したが、1回5ルピー。パッと見では安そうに思えるが、このゲームは少しでもミスをするとやり直しになるので、どんどん残金が減っていく。
最大1000ルピーまで入る、最も容量が入るサイフを所持し、しかもルピー満タン状態であったのにも関わらずステージ7で枯渇した。

ありえん・・・・

仕方なくリセット。

その後はステージ6を終わった所でセーブし、ひたすら7攻略。枯渇したらリセットして再開。で、大体2500~3000ルピーくらい使ったところでようやくクリア。殆ど運に近い。

で、後は8か・・・・7の進化版なので、更に辛いんじゃよな・・・・・

一旦セーブし、再びルピーを満タンにして挑む。

・・・・7である程度坂のコツを掴み始めていたせいか、1000ルピー使い切る前にクリアした。まあ、こちらも運に近いが。

しかし、このゲームクリアするのに5時間はかけたぞ。二度とやりたくない類のゲームじゃ・・・・

さて、本題である釣りへ。

5時間の結晶であるルアーを使い、攻略サイトに載っているポイントで釣り糸をたれ始める。


・・・・・釣れん。

中々操作方法にクセがあるルアーらしく、魚が食いついても外れ易いらしい。
確かに外れ易いが、その辺は直ぐになれて引っ掛けられるようになった。

しかし、釣れるのは関係の無い魚ばかり。

ハイリアドジョウは本当に釣れるんじゃろうか。らしき魚影は見えるが、ルアーに全く関心を示さない。


・・・・・2時間近く粘ったが、釣れず仕舞いで終了。気が向けば明日やってるか・・・・

とりあえず明日は、小説優先で行こうかと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/479-364ac1f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。