秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愚痴
今回は愚痴になる。

少々頭にきたことがあったからのう。もちろん職場に関して。

この記事に関して、一切コメントなどは受け付けんので、もしこれに関するコメントなどがどこかに書き込まれた場合は即刻消去する。おそらく余計頭にくるだけじゃろうからな。
自分の工程の前に立って、そろそろ休憩に行かねばならん時間だとか考えていたら、何故か後半工程でリーダーが手招きしてわしを呼んでいた。

何かと思って行ったら、此処を見ていてくれとのこと。不良が出てくる可能性があるから、上から眺めるだけで良いから確認していてくれ、だそうじゃ。要するに変なの無いか軽く見てろって事じゃな。

わしは自分の仕事もあるし休憩も行かねばならん。休憩に行かないと、わしの後に休憩に入る人に回せなくなるからな。いつまでやれば良いのか聞いたら、元々此処を見ていたおばちゃんが休憩から帰ってくるまで。と答えられた。

そのリーダーは、仕事があるのかその場を立ち去っていった。

わしの工程は比較的自由に動ける場所なんじゃが、少々現在問題があって誤判定の不良が良くNGに排出される。じゃから自分の場所もあまり長時間放って置くと満杯でエラーが入るので、放っておけない。
じゃが頼まれたからには、一応そのおばちゃんが帰ってくるまでくらいは見てる事にした。

休憩に行ったのならば、遅くても20分後には帰ってくるじゃろうと思ってな。そのくらいなら自工程は大丈夫じゃろうし。

で、大体10分くらいしたころ、遠くに交換に来るはずのおばちゃんが現れた。

しかし変わってくれるのかと思ったら、一向に来る気配が無い。

部品交換警報が入っていたので、そこの工程を担当しているもう一人の人と一緒に交換しに行ったのだろうと解釈し、しばし待ってみることにする。

しばらくすると、そのもう一人の人が戻ってきたので交換は終わっただと思うのだが、件のおばちゃんは一向に交代へ来る気配が無い。

短時間だけなのに見ていろと言われたからには全検査だと思ったわしは、下手に動くと逆に怒られるかと考え身動きが取れないで居た。
だがこのままでは休憩にも行けんし、自工程の仕事も終わらん。大体、休憩に行く時間はとっくの昔に過ぎてるし、休憩から帰ってきてから行おうと思っていた測定の時間にまでなっているので、このままという訳にも行かん。

仕方ないのでそのもう一人の人に、いつになったらあのおばちゃんは交代に来るのかと言うことにした。
流石にいつまで経っても来ないからこちらもイライラしておったからな、その人からしてみれば八つ当たりに聞えたんじゃろう。

一応その人がおばちゃんに言いに行き、わしはようやく抜けられた。

急いで自工程の測定や、溜まっている誤判定品の再投入などをしていると、件のもう一人の人が近づいてきた。

此処の場所管理しているんじゃないんだから、自分に八つ当たりするのはお門違いなんじゃないのか。
とそう言って来る。

因みにあのおばちゃんは、わしが自分の持ち場に付いているのを見て、ずっとやってくれるのだとか勝手な解釈をしていたらしい。
・・・・このおばちゃん、いつも自分の都合の良いように考えるから嫌いなんじゃよな。仕事覚えかなり悪いし。何か頼んでも、毎回必ず忘れましたとか言われたし。MAMEさんが根気良く仕事を教えたので、今ではある程度出きる様にはなったらしいが。

八つ当たりに聞えたのなら申し訳ないが、最近配置換えが著しいので、誰が何処の工程担当しているかよく分っておらんのに、誰が此処の場所管理してるのかなんか知る訳ない。
てか、交代に来てくれるものだとばかり思っていたおばちゃんが、そもそも近づいてこないんじゃ。そうしたら近くに居るおばちゃんと同じ工程の人に言うしか無い。

それでお門違いとか言われたら、わしは一体誰に言えば良かったんじゃ?
頼まれた場所放棄して、そのおばちゃんの所まで文句を言いに行けば良かったのか?
それとも自分の持ち場を放棄して、休憩にも行かずに此処をずっと見ていれば良かったのか?

頼んできたリーダーは見当たらんし。

何故わしが怒られる必要がある。
わしの言い方が悪かっただけなのかもしれんが、正直言うと一方的に悪者扱いされている気分じゃったぞ。

その人からしてみれば、自分に八つ当たりされるのが気に食わなかったのじゃろうが、わし側から見れば、ここの工程がどういう状況なんか殆ど知らされていないのに行き成り頼まれて、自分の仕事もあるのに交代に来るはずの人が来ないんじゃ。

ついでにわしの場合は八つ当たりするなと更に追い討ちまでかけられた。これで頭にこない訳が無い。

全く・・・・もう下手な頼まれ事は引き受けんぞ。

今回もう一人の人への当て付けに近い内容になったが、少々腹の虫が収まらなかったのでこういう公開手段を取った。
流石に当人には申し訳ないので、誰だかは出さん。しかし、今日のアレが理不尽だと言うのは譲れん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。