秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小説『O・H~オリジナル・ハート~』 第2話 出会い 17
O・Hの第2話の最後じゃ。

それはさておき。
なんとなくでわしが応募しようと考えている、大賞の応募作品の原稿用紙応募枚数を見てみた。

400字詰め縦書き原稿用紙250~350枚と書いてある。

原稿用紙1枚で、文庫本2頁分とか適当に考えていたわしは、大体文庫本見開き1頁分の行数の頁設定で今まで書いていた。
それで換算して大体83枚分だったんじゃが・・・・1頁が何字なのか計算したら1248字じゃった。

・・・・つまり、原稿用紙約3枚分じゃ。この計算で行くと、現在原稿用紙約250枚分あることが発覚。

・・・・多!
ってちょっと待て、まずくないかコレ。あと100枚分で終わらせろと・・・・?き、厳しい……

不覚じゃった・・・・・・orz

・・・・・えーと、前回分と今回分の間に空行は一切無いので、読む場合は注意。そんで第2話はカテゴリー内の自作小説から入ると見つけ易いはず・・・・・・








公開終了
コメント
この記事へのコメント
拝見いたしましたぁ!
バリセラスさんが素人の女の攻撃を避けて、カイシさんが
「大丈夫ですか?バリセラスさん」の文章が
「大丈夫です?バリセラスさん」となっていましたのでご報告。

間違えていたら申し訳ありません…(汗)

小説応募頑張ってください!

では。
2007/12/22(土) 09:20:41 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
ああ、これなら脱字とかじゃないから気にせんでくれ。
元より「大丈夫です?」と書く積りじゃったし。
2007/12/22(土) 16:08:28 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
あ、そうだったのですか。
ですぎた事をしてしまいましたね…(汗)
文章の知識が未熟で申し訳ない(泣)
2007/12/22(土) 22:50:43 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/451-47674440
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。