秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休
21~23まで、わしのみ3連休。


いやまあ、有給じゃがな。

21日が通常の休日。本来なら22日の夜23時より再び仕事になるんじゃが、22日23日と2日続けて有給を当てたので結果的に3連休になっておる訳じゃ。

24日の23時から仕事に行けば良いんじゃな。ついでに26日まで行けば後は休みじゃ。

帰ってくるのは27日の朝になるので、27日は休んだ気がせんというのが難点じゃが。



さて、特に書く事も無いんじゃが。

ん~・・・・何か話題でもひねり出すか。


クリスマスも近いと言う事で、街中では恋人同士がさぞ店中を賑わせておる事じゃろう。

無宗教が大半のこの日本でクリスマスも何もあったものでは実際ないと思うが、流れに便乗してお祭り騒ぎだけを楽しむというのも、まあ日本人らしいのう。

結局良い所取りで発展してきたような国じゃしな。さらには良い所取りな上に、独自の文化まで加えたりしておるしのう。

猿真似と言われ続けてきた日本が、これほどまでに発展したのは正直凄いとしか思えんな。

こう言うと不謹慎ではあるが、日本は戦争に負けて良かったのだと思う。

戦争を肯定する気は無いが、ああいった負の部分があったからこそ、こうして今の平和な日常がある訳じゃしのう。

よく小泉前総理が、靖国神社参拝などで中国とかからかなり反感かっておったが、上記した理由もあって個人的に参拝する事には賛成。

過去があるから、こうして現在がある訳なんじゃし。死んだ人達拝んで何が悪い。とな。

戦争時代であれば、日本は中国に対して酷い仕打ちをしてきたのは分るが、今の時代にそれを持ち出したところで何が変わるわけでもあるまいて。
そもそもデモとか起こしておるお主らは、戦争時代生まれておらんかったじゃろうに。昔は酷かったんだとか言われても、経験した事無い人間が文句を吐くな。というのがわしの感想。

それに思うんじゃが、あーやって日本に対して牙を剥いている輩共。あれはどう正当化する積もりなんじゃろうな?

実際こっちは神社拝んでおるだけじゃろうに。「政治的問題があるんだ」とか言われそうじゃが、実害引き起こしておるデモとかの方が余程悪質に見えるんじゃがのう。

まあ、小泉前総理の行動は個人的に楽しかったが。半ば意地でやっている様にしか見えない参拝は、喧嘩売っている様に見えたしな。

あの人は色々な意味で凄いと思う。なんだかんだ言って、何気にしっかり任期を終えておるしな。最近総理大臣って、任期終わる前に辞任する人多いし。

さて、結局わしは何が言いたかったんじゃろうな?クリスマスから引っ張って戦争、総理大臣とどんどん話が飛躍していったが。

特に考えなしで、己が頭の中を書こうとすると大体こんな感じになるんじゃよな・・・・文面埋まるから、ブログで書く分にはさして問題は無いが。

さーて、何か中国を批判したっぽい文章書いたので、背中から切り殺されんようにせんとかのう。
コメント
この記事へのコメント
同感ですね~。
お祭り騒ぎに便乗するのがこういっては失礼ですが人間の習性なのかもしれませんよね。

まぁ、そのように同調するからこそ戦争や虐め等々に発展していくのだと思っていますね。
そうやって中学生時代実際に僕虐めにあってましたし…。
ん~
論点が定まらない文章で申し訳ないです(汗)
2007/12/21(金) 06:22:25 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
虐めか・・・

わしは多分虐めにはあったことないと思っておるが・・・・基本的に今まで嫌われ者で通ってきたのでどうだかは知らんな。

わしの卑屈な考え方、褒められても裏があると思ってしまい喜べない思考。多分これらは今まで嫌われてきたからこそ、培ってしまった性格なのだと思っておるが。

まあ・・・・これもこんな風に言うと不謹慎なんじゃが、人間は「敵」が居なければ自分を正当化出来ない生物なんじゃろうと思っておる。
虐めとは、おそらくこういったものが実際に加害する方向に出たものだと考えておるんじゃよ。

じゃから・・・・なくす事は難しいんじゃろうな。

わしは「誰が正しい」という事はあまり言いたく無い。
「正しい」と言うより、「誰は何が悪い」という考え方じゃ。
誰かの考え方を完全に支持したり出来んからな。

こういう思考が、結局物事を斜に構えて見る様になってしまうんじゃろうがのう。
2007/12/22(土) 00:58:43 | URL | ベオース・フェオティール #nmxoCd6A[ 編集]
はい…。お言葉に感謝。ありがとうございます。
僕の場合、親友が二人ほどいたのですがどちらにも裏切られてしまい、一時期人間不信に陥りましたね。
そこから友人にへだりを作り性格は卑屈になりました。
虐めもそのせいかと…
本当の事を言えば僕もベオさんの背徳に同感です。
慰められても、誉められても、素直に喜べなくなっています。
お陰で造り笑いが得意になりました。
2007/12/22(土) 09:02:03 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
つづき
僕の背徳は、人間とは自分の考えを押し付ける事により同調や反感を生み出し敵を作り、又自分と他人に価値を付ける生き物だと…。もしかしたらベオさんとは気が合うかもしれません…。
いや…、似ています…。
失礼は承知の事ですが、そう思えてなりません。
ベオさんは色々な面での僕の先輩ですね。
私的内容にお付き合いありがとうございます。
2007/12/22(土) 09:10:05 | URL | 時月 潤夜 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/450-9c0d4668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。