秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
イノセンス感想その2
黙々レベル上げ中。

セーブポイントの上に陣取っていれば、TP残量を気にする事なくスキルを暴発できるため、無闇矢鱈に連発させて使用回数をなるべく稼いでるな。

あらすじを見る限りでは、大体6割程度は進んだかのう。

まだ先は長そうじゃ。

携帯ゲームにしては中々ボリュームがあるのう。本当にテンペストとはえらい違いじゃ。

このクオリティ差では、ナムコに批判が出るかもな。

もう出てたりして。

さて、一応ネタバレするかもしれんので、以下より注意。




まず一言。

ケルベロスの可愛さは異常。

なんじゃあの寸足らずな小型犬は。

創世力の噛みごたえが良いって・・・・・

殆どペットじゃな、アレ。



さて、敵が仰け反らないとか言う話を昨日出したが、レベルによって変わるらしいな。

レベルが低いといくら攻撃を当てても中々仰け反らんが、レベルが上がってくると一発で仰け反るらしい。

雑魚が手ごわいので、しばらくレベル上げに勤しんでいたら、いつの間にか戦闘が楽になっておったし。

低レベルクリアはかなり難航を示すゲームかもしれんな。


さて、今回はこんなもんかのう。さっさとクリアしたいな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/438-434a747e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック