秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
ヴォルガノスへ
ネットカフェクエストの第3弾が開始されたということで、今回の相手となるヴォルガノス討伐の練習へ、MAMEさんと行って来た。

この敵、下位とは思えない体力、攻撃力、俊敏性を持ちながらも、実際あんまり欲しい素材は取れないという敵。

形は溶岩に住む魚じゃな。見た目だけならガノトトス火山版。行動は随分異なるが。

そんな強敵を、今回は倒さざるを得ない。しかも連戦かつ短時間で。

実際にネットカフェへ行くまでに、ヴォルガノスに慣れておこうという事なんじゃ。



この敵、前衛には前衛の、後衛には後衛の鬼門となるべき攻撃方法を持っている。

しかも当たればかなりダメージが大きい。

前衛には、その場でいきなり飛び上がる、プレス攻撃。近づきすぎていると食らう。

後衛には、鬼誘導性付きの這いずり攻撃。中途半端に離れていると避けられない。

下手な防具で行くと、1、2発で死ぬな。

そしてわしは中途半端な防具しか持ってない。

つまり、適当に攻めれば即死ぬんじゃ。

ある程度動きを覚えて、弓を担いで行ったんじゃが、MAMEさん曰く「後衛の攻撃は全部這いずりになるから、追うのが大変」らしいので、次は前衛装備で来いとの事。

前記したが、わしはろくな防具を持ってない。どこまで絶えられるか分かったものではない。

どうしたものか。

このヴォルガノス、方向転換がやたらと早いので、位置取りがえらく面倒。なので弓だと遠くに行き易いんじゃよな。

ついでにこの敵、火炎弾まで飛ばしてくる。

レイアとかレウス等を知っている人は、火炎弾と聞いてどんなものか想像できるかもしれんが、あんな可愛げのあるもんじゃない。

こちらの場所を正確に狙ってくる。しかも着弾後に爆散して、広い範囲にダメージ判定が存在する。

横に回避しただけでは、まず避けられん。狙われたら無敵時間の長いダイブ回避をするしかない。
ついでに頻度も多いし。

こういう嫌~な攻撃ばかりしてくるので、本当に位置取りが出来ない。

今回の結果は、削りきれずに時間切れ。わしが持ちうる限りの罠系アイテムを駆使したが、結局無理じゃったのう。

本番はアルさんも居るので火力は上がるが、果たしてクリアできるのかのう・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/414-c4e455c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック