秘密と偶然の名
リアルの出来事を中心に、自作小説等を載せています。
ネットカフェクエスト第2弾再び
職場帰りに、またネットカフェクエストをやりにネットカフェへ。

まあ、わしはもう別にいらないんじゃが、一応な。出るなら欲しいし。

朝仕事に行くとき、寝ぼけていたためゲームパットを持っていくのを忘れてしまい、今回は店のゲームパットを借りる事になった。

十字キーでの視点切り替えは慣れていないので、色々大変じゃったのう。

いつもはMHFオリジナルゲームパットな訳じゃし。


いつも通りMAMEさんとアルさんとの3人で。わしとMAMEさんは仕事終わりで、アルさんは休日じゃ。


さて、4人までしか入れない求人区に集まってから始めるんじゃが、大抵最初にわしが入る。
一番最初に入る人は、その区に掲げる看板を指定しなければならない。

なので、狩る対象を「ヒプノック」募集状況を「フレンドと遊んでいます」に指定して入った。

しかし、なぜかいつも、全く関係ない人が入ってくる。まあ、日に1人くらいじゃが。

こういう人たちは、看板を見ておるのじゃろうか。

「フレンドと遊んでいます」と言うことは、見知った仲で楽しく狩りをしていますという事じゃろう。
それなのに「入ってもよろしいですか?」等と聞いてくる。
入っても良いなら「誰でも来い」と出す筈じゃろうに。

尤も、ネットカフェ専用クエストのみなので、ネットカフェからの接続以外では出来んからな。それを伝えれば大人しく帰ってくれるんじゃが。

まったく、何を考えておるのやら。一々説明して丁重に追い返すのは面倒じゃよ。

わしらはリアルでの知り合いでやっておるからのう。本名等をゲーム内で出す事は滅多に無いが、全く関係無い人を間に挟むとなると、色々面倒じゃし。

まあ、戦力になってくれるならまだ良いがのう。

取り合えずわしが言いたいのは、折角状況を表示するシステムがあるんじゃから、良く読んでから来い。って事じゃな。
もしくは状況を解さないというだけなのかもしれんが。それともそんなにヒプノックがやりたいのかのう。

今回は2人来たんじゃったかのう。最初と最後に。

最初に来た人は、ネットカフェクエストのみだと伝えたら、潔く帰ってくれた。
最後に来た人は、調度時間になったので帰ろうとしいた時じゃから、解散すると言い残してさっさと落ちた。それからどうなったかは知らん。

あ、因みに今回の収穫は、メダル5枚。前回から比べると遥かに調子が良かったのう。
ただ、最高目標枚数には後2枚足りないので、実際中途半端で微妙なんじゃがな。

次はヴォルガノスか・・・強いのにこの確率では、本気で嫌じゃよな・・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ansurwynn.blog82.fc2.com/tb.php/409-d8302580
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック